靖国参拝 Archives - ヤフトピのまとめ

ヤフトピのまとめ

タグ

カテゴリー

最新記事一覧

タグ「靖国参拝」の付いている記事一覧

【捏造】増元事務局長「民主党・徳永議員の質問は偽メール事件と同じ捏造。家族会に名誉回復を求める」

<更新日時> 05月01日(水) 16:12

安倍首相「やはり民主党は息を吐くように嘘を言うのか?」


「靖国参拝に拉致被害者家族が落胆」発言で苦境に追い込まれる民主党・徳永エリ参院議員。「同僚議員から聞いた」とブログで釈明したものの、25日には拉致被害者家族連絡会も、落胆している家族会メンバーは確認できない、安倍首相の対拉致政策は支持している、との声明を出し、さらに追い込まれる形に。そんな徳永エリ参院議員に思わぬところから「応援」の声が出た。韓国の大手誌・中央日報だ。
「靖国参拝の不当性を主張した民主党の徳永エリ議員は罪人扱いされた」
2013年4月26日配信の「安倍首相、ブレーキのない極右疾走」の中で、中央日報は安倍晋三首相の「歴史歪曲発言」を批判、逆に徳永議員を擁護した。

1: :2013/04/26(金) 12:53:07.75 ID:

民主党に“捏造質問疑惑”が直撃している。同党の徳永エリ参院議員(51)が国会質問で、閣僚による靖国神社参拝に対し、
「(北朝鮮による)拉致被害者の家族の方々が落胆しているとの声が聞こえる」などと発言したことに、安倍晋三首相や被害者家族会が猛批判しているのだ。
同党はかつて日本政治史に残る「偽メール事件」を引き起こしたが、またやったのか。

「あり得ない。家族会のメンバーと連絡を取ったが、私を含めて『閣僚の靖国参拝は当然』『誰も発言していない』という認識だ。
国会で拉致被害者家族という名前を使った以上、徳永氏はきちんと説明すべきだ」
家族会の増元照明事務局長は25日、夕刊フジの取材にこう明言した。

徳永氏の問題発言は、24日の予算委員会で発せられた。
麻生太郎副総理兼財務相と古屋圭司拉致問題担当相の靖国参拝を批判したうえで、冒頭の拉致被害者家族の落胆を指摘し、
「そんなことで、しっかりと拉致問題の解決に取り組んでくれるのか」とまで言い切ったのだ。

古屋氏は長年拉致問題に取り組んできたため、「聞き捨てならない。どなたが言われたのか?」と聞き返した。
安倍首相も「極めて重要な質問。予算委員会ですから、ちゃんとしていただかないと。質問者としての信頼性、民主党の信頼性にかかわる。
もし、言ってもいないことを『言った』と発言したとすれば大変。明らかにしないとおかしい」と迫った。

この後、徳永氏は別の質問に移ったが、インターネットで国会中継を見ていた人々から、電話やツイッターなどで徳永氏に批判が殺到した。

徳永氏は1962年、札幌市出身。
みのもんたの付き人から、テレビリポーターや雑誌記者、飲食店経営などを経て、2010年7月の参院選に民主党公認で北海道選挙区から出馬して初当選した。現在1期目。

民主党は2006年の偽メール事件で、当時の前原誠司代表が辞任し、質問した永田寿康氏は議員辞職に追い込まれた苦い経験がある。
国権の最高機関である国会で質問した以上、徳永氏は根拠を示すべきではないか。

安倍首相は25日の参院予算委員会でも「(徳永氏には)相当な根拠があったと見るのが当然。それがなければ捏造質問になり重大だ」と指摘した。

民主党の細野豪志幹事長は25日の記者会見で、
「(徳永氏の)質問を見ていない」と前置きしたうえで、「拉致被害者家族は苦労されてきた。(徳永氏は)しっかり確認すべき」「事実関係をみて(党としての対応は)考える」と語った。

夕刊フジでは、徳永事務所に何度も電話を入れたが、着信音が鳴り続けるだけ。こうしたなか、徳永氏のブログに25日、「予算委員会での質問について」という文章が掲載された。

これによると、徳永氏は拉致被害者家族の落胆について、
「拉致被害者を支援している同僚議員から、『一連の韓国や中国との関係、問題、影響しないだろうか?』と心配する声が出ている、
それを話して欲しいと言われたので、お話ししたと言う事です」と伝聞だったと説明。

それなのに謝罪の表現が一切ないどころか、安倍首相の「捏造質問」との発言に対し、
「公共の電波を使って、個人の名前を出し名誉を著しく傷つけるような事はしてはならないことなのでは」と批判までしている。

前出の増元氏は、この文章について、「偽メール事件と一緒じゃないですか。あきれるしかない。拉致被害者家族会の名誉は回復してもらわないと困る」と語った。

民主党はどうケジメをつけるのか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130426/plt1304261142001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130426/plt1304261142001-n2.htm


『【捏造】増元事務局長「民主党・徳永議員の質問は偽メール事件と同じ捏造。家族会に名誉回復を求める」』の続きを読む

【炎上商法】小林よしのり「靖国参拝は、愛国者の証明ではない。ネトウヨだって靖国参拝はするが、愛国者のはずがない!」

<更新日時> 05月01日(水) 16:30

小林よしのりがまた炎上マーケティングか!


■アベノミクスが困る人ってのは・・・
①ニート等、労働所得を得ていない者 、生活保護受給者
②韓国経済界、或いは韓国経済界と強い結びつきを持っている者
③中国経済界、或いは中国と強い結びつきを持っている者
④景気が回復してしまうと之までの主張が嘘だったと攻められる立場の人たち
⑤在日韓国人 中国人など本国に送金を目的で日本に不法滞在している者
⑥朝日・毎日・中日新聞・NHK・ゲンダイ・ポストセブンなどの反日マスコミ
⑦日本・日本人の国益に反する商売をしている
このいずれかに該当します。

■逆にアベノミクスで喜んでいる人
①まともな日本企業
②日本に対して投資している人達
③ふつうの生活をしている日本人全般 (※帰化朝鮮・韓国人などを除く)
④日本の景気に連動しやすい主要先進国
このいずれかに該当します。

参考までに具体的なところで言うと
■アベノミクス支持派■
・ウォール街 ・伊モンティ首相  ・ノーベル経済学賞受賞者・クルーグマン教授
・ノーベル経済学賞受賞者・スティグリッツ教授  ・イギリスBBC ・ゴーンCEO
・エール大 浜田教授 (東京大学教授;白川の恩師)  ・米財務相 ・FRB
・IMF  ・OECD ・カナダ銀行 ・国内主要総研 ・独メルケル首相(転向中)

■アベノミクス失敗する派(又は失敗を願う派) ■
・池田信夫 (上武大大学院教授、元NHK職員)  ・丹羽宇一郎元在中大使
・小林よしのり  (漫画家)  ・大前研一 (コメンテーター) ・丑
・浜矩子( 同志社ビジネス研究科長・教授)  ・日銀白川総裁
・民主党  ・共産党  ・社民党 ・韓国  ・中国  ・野田佳彦
・福島瑞穂  ・辻本清美 ・ゲンダイ・朝日・毎日・中日新聞・ポストセブン

1: :2013/04/24(水) 02:41:09.67 ID:

櫻井よしこは「男系絶対固執派」であり、「TPP賛成派」であり、「原発推進派」である。
安倍晋三によって、「女性宮家創設」が潰されて、一番心を悩ませておられるのは、天皇皇后両陛下である。
櫻井よしこには、陛下の御心を思う感情がない!「男系血統」の信者であって、陛下への尊崇の念はない!

感情は大切である。
陛下が悩まれ、嘆かれておられるのなら、わしは憂鬱になる。
わしにとって感情は、思想信条から切り離せない。

靖国参拝は、愛国者の証明ではないし、愛国者の踏み絵でもない!

生涯、靖国参拝しない愛国者の方がはるかに多いだろう。
ネトウヨだって靖国参拝はするのだ。あれが愛国者のはずがない!

小泉純一郎が靖国参拝にこだわっていたが、日本の中間層を崩壊させた戦犯であるし、安倍晋三に至っては女性宮家を潰し、
TPP参加で日本の国柄をアメリカニズム(アメリカのルール)で崩壊させる売国奴である。

安倍晋三が靖国参拝さえ実行したら、愛国者なのか?馬鹿も休み休み言え!

自称保守の村では、靖国も皇室も憲法も、すべてがイデオロギー化している。
「保守とは何か?」「何を保守するか?」が根本的に問われる事態になっている。
何から手をつければいいかわからないが、この事態を放置しておくわけにはいかない。

ソース
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=2052&comment_flag=1&block_id=736#_736


『【炎上商法】小林よしのり「靖国参拝は、愛国者の証明ではない。ネトウヨだって靖国参拝はするが、愛国者のはずがない!」』の続きを読む