本田圭佑 Archives - ヤフトピのまとめ

ヤフトピのまとめ

タグ

カテゴリー

最新記事一覧

タグ「本田圭佑」の付いている記事一覧

【日本代表】本田圭佑の容貌が変わったのはレーシックの影響とか言ってたやつwww

<更新日時> 06月08日(日) 10:52

E69CACE794B0E59CADE4BD91E381AEE79BAE03-5fa94

1:2014/06/04(水)09:43:39 ID:

そういうのを前後即因果の誤謬といいます
前後関係にあることは確かなことを即、因果関係にあると脳内変換してしまうタイプの馬鹿です





『【日本代表】本田圭佑の容貌が変わったのはレーシックの影響とか言ってたやつwww』の続きを読む

【日本代表】本田圭佑、頸部手術していた ミラン移籍直前!やはりバセドウ病か?!

<更新日時> 06月07日(土) 07:09

53017fe911e0b

1:2014/06/02(月)17:19:40 ID:

クリアウオーター(米フロリダ州)】日本代表のエースMF本田圭佑(27=ACミラン)が、頸部(けいぶ)の手術を受けていたことが1日、明らかになった。首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れた。日刊スポーツの取材では昨年12月にCSKAモスクワを退団してから、今年1月にACミラン入りするまでの1カ月間に国内で手術に踏み切ったものとみられる。

本田は「何もないよ。何でもない」とだけ語り、病名と手術時期については明言を避けた。

http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/p-sc-tp0-20140602-1310961.html






『【日本代表】本田圭佑、頸部手術していた ミラン移籍直前!やはりバセドウ病か?!』の続きを読む

【サッカー】本田圭佑、ミランと1月移籍で大筋合意 ガゼッタ・デッロ・スポルトが報じる

<更新日時> 07月13日(土) 10:41

1:2013/07/12(金) 18:05:40.31 ID:

日本代表MF本田圭佑(CSKAモスクワ)の移籍は、やはり契約満了を待ってからに
なるのかもしれない。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOと本田の
代理人が11日に会談したと伝え、1月獲得で大筋合意に達したと報じている。

さらにその後の新シーズンのユニフォーム発表イベントに来場した同CEOは、
「彼とCSKAとの契約は12月31日に終わる。そうすればどのクラブでも交渉可能となるが、
我々は1月に本田が加入することを願っているよ」と発言。

同CEOは8日に行われた会見でも本田の1月加入を希望していたが、
会談後の発言となれば、信憑性は高まりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130712-01121600-gekisaka-socc


『【サッカー】本田圭佑、ミランと1月移籍で大筋合意 ガゼッタ・デッロ・スポルトが報じる』の続きを読む

【サッカー】本田圭佑、ミランへの移籍が確定 イタリア人のクラブ番記者が断言「100%覆ることはない」[13/07/05]

<更新日時> 07月05日(金) 10:02

1:2013/07/05(金) 08:59:43.76 ID:

本田圭佑、ミランへの移籍が確定。イタリア人のクラブ番記者が断言「100%覆ることはない」
フットボールチャンネル 2013年7月5日(金)6時50分配信

■前々から進んでいたミランとの話

本田圭佑のACミラン移籍に関する報道が過熱している。「個人では合意か」「来年1月に正式加入か」
「バルサが興味も」など、情報は錯綜している。一体真実はどこにあるのか? 真偽を図っている段階で、
編集部にミランを長年追う、イタリア人の番記者から衝撃的な情報が寄せられた。

記者曰く、「個人レベルとかそんな類の話ではない。今夏の移籍、これは確定していることだ。100%
覆ることはない」という。「本当ですか?」と何度も問う編集部に彼は「間違いない。これはミランのメルカ
ート(移籍市場)担当者を始めとする複数の関係者に裏をとってある。そもそもバルサの件は単なる“飛
ばし”だ」と力強く語り、その根拠を説明してくれた。

まず、個人レベルでも2013年1月の時点で、大筋では合意されていたという。これは移籍金をより少な
く(ゼロに近い形)するための布石で、ミランはCSKAモスクワ側と折衝を進めていた。そしてそれ以降、
両者は移籍の適切な時期を伺っていたのだ。

また、FIFA規約もある。CSKAとの契約は今年12月までだが、本田は規約により7月1日以降は他クラブ
と契約することが可能。通常であれば10億円を超える金額だった移籍金も350万~400万ユーロ(約4億
5000万円~5億2000万円)に抑えることに成功した。移籍金はロビーニョとボアテングの放出資金で十二
分に賄えるという。

ロビーニョはネイマール移籍で潤沢な予算を確保したサントスが450万~550万ユーロ(約6~7億円)を
支払う見込み。ボアテングはアッレグリ監督が戦術理解度の低さを理由に放出を強く希望している。

本田の年俸は300万ユーロ(約3億9000万円)、契約期間は4年(推定)。肖像権についてはミラン側が
50%の保有を要求すると見られる。このあたりはやはりぬかりない。ファイナンシャル・フェアプレー制度を
意識してのことだ。

■話を急加速させたベルルスコーニの独断

なぜここまで急速に話が進んだのか。それは新シーズンのミランの戦力構想によるところが大きい。アッ
レグリ監督は当初、4-3-3の布陣で来季臨む予定だった。ところが、とんでもないことがクラブ内で決定する。

先の6月2日、なんとオーナーのベルルスコーニ氏が監督に4-3-1-2を基本布陣とすることを厳命したのだ。
そこで急遽、トップ下の選手が必要になり、ガッリアーニ副会長は本田獲得へ動いた。

こんなことがあり得るのだろうか? 記者は「ミランではよくあること」とさらりと返答した。ちなみに本田へ
の決定打はコンフェデの日本対イタリア。ここでのプレーを見て首脳陣は決断した。

実は本田以外にも獲得候補はいる。「トップ下」としてパストーレ(PSG)、イリチッチ(パレルモ)。さらにFW
のヨヴェティッチ(フィオレンティーナ)だ。ただ、イリチッチは年間を通してのパフォーマンスが不安視され脱落。

他の2人は高額な移籍金がネックとなり、保留中だという。仮にどちらかを獲得するとすれば、エル・シャー
ラウィを30億円程度で売却する必要がある。選手としての質、そして移籍に伴う収入増、この両方が総合的に
判断され、本田は一番手の獲得候補となり、加入に至ったのだという。

気になるのは入団会見の日取りだ。記者は「7月14日~23日」だと言う。というのも、7月13日にはロシア
スーパーカップがある。出場すれば、そこが本田の(CSKA選手としての)ラストゲーム。そして、ミランは7月
26日~8月9日まで遠征を行う。首脳陣は何が何でも遠征に帯同させる意向がある。

本田の移籍話は過去何度も過熱し、“エアー移籍”なる言葉も生まれた。クラブ公式発表があるまで日本の
ファンも100%信じ切れないかもしれない。だが、イタリア人記者は明言する。

「何度も言うが間違いない。むしろ、入団会見がいつになるのか、そして本田がミランで輝き、そしてクラブを
どれだけ高めてくれるかを考えるべきだね」

これこそ本田の移籍報道の決定的なものだ。本田がどれだけセリエAの舞台で活躍できるか、そこに関心を
移すときがきたと言っても過言ではないだろう。<了>

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130705-00000001-footballc-socc


 

ニーチェと矢沢永吉の哲学、本田圭佑の神


『【サッカー】本田圭佑、ミランへの移籍が確定 イタリア人のクラブ番記者が断言「100%覆ることはない」[13/07/05]』の続きを読む

コンフェデA組 日本、イタリアに3-4で敗れる 本田PKに香川反転ボレー、岡崎渾身の同点ヘッドも…激闘力尽く

<更新日時> 06月20日(木) 09:47

ad032733.jpg

1:2013/06/20(木) 09:28:02.15 ID:

 イタリア 4-3 日本  [レシフェ]
0-1 本田圭佑(前21分)PK
0-2 香川真司(前33分)
1-2 デロッシ(前41分)
2-2 オウンゴール(内田)(後5分)
3-2 バロテッリ(後7分)PK
3-3 岡崎慎司(後24分)
4-3 ジョビンコ(後41分)◆ イタリア  プランデッリ監督
GK 1 ブッフォン(ユベントス)(Cap)
DF 2 マッジョ(ナポリ)  3 キエッリーニ(ユベントス)
5 デシーリオ(ミラン)  15 バルザーリ(ユベントス)
MF 16 デロッシ(ローマ)  18 モントリーボ(ミラン)
21 ピルロ(ユベントス)
7 アクイラーニ(フィオレンティーナ)  22 ジャッケリーニ(ユベントス)
FW 9 バロテッリ(ミラン)
交代 7 アクイラーニ → 10 ジョビンコ(ユベントス)(後30分)
2 マッジョ → 20 アバーテ(ミラン)(後14分)
22 ジャッケリーニ → 8 マルキージオ(ユベントス)(後23分)

◆ 日本  ザッケローニ監督
GK 1 川島永嗣(S・リエージュ/ベルギー)
DF 5 長友佑都(インテル/イタリア)  6 内田篤人(シャルケ/ドイツ)
15 今野泰幸(ガンバ大阪)  22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
MF 7 遠藤保仁(ガンバ大阪)  17 長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)(Cap)
4 本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)  9 岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)
10 香川真司(マンチェスター・U/イングランド)
FW 18 前田遼一(ジュビロ磐田)
交代 6 内田篤人 → 21 酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)(後28分)
18 前田遼一 → 11 ハーフナー・マイク(フィテッセ/オランダ)(後34分)
17 長谷部誠 → 14 中村憲剛(川崎フロンターレ)(後45+2分)

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130619_01

★1が立った時刻 2013/06/20(木) 08:50:56.00
前スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371687475/


 

ザ・キングファーザー

新品価格
¥1,680から
(2013/6/20 09:42時点)


『コンフェデA組 日本、イタリアに3-4で敗れる 本田PKに香川反転ボレー、岡崎渾身の同点ヘッドも…激闘力尽く』の続きを読む

次ページへ »