アメリカ Archives - ヤフトピのまとめ

ヤフトピのまとめ

タグ

カテゴリー

最新記事一覧

タグ「アメリカ」の付いている記事一覧

【米国】ニューヨークのマクドナルドと韓国人の高齢者たちが座席で闘争中

<更新日時> 01月17日(金) 10:43

c96e9432.jpg

1:2014/01/17(金) 09:38:00.08 ID:

(写真)

▲ アメリカ・ニューヨークのマクドナルドで、韓人の高齢者たちと事業主との間で座席を巡る
争いが起きていると伝えられた。写真は韓国の某マクドナルド売場。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アメリカ・ニューヨークのマクドナルドで、韓人の高齢者たちと事業主との間で座席を巡る争いが起きて
いると、ニューヨークタイムズが14日(現地時間)に報道した。ニューヨークタイムズ紙によれば、問題になっているマクドナルドは、ノーザン・ブルバードとパーソンズ・
ブルバードに位置する比較的小さな売場だ。この売場には約5年前から、韓人の高齢者たちが談笑を交わすために三々五々集り始めたことが伝え
られた。

事業主は、韓人の高齢者たちが1.09ドル(約1160ウォン)のMサイズのコーヒーや、1.39ドル(約1480
ウォン)のフライドポテトを注文してほぼ一日中滞在して、他の客が入って来ても座席がないとの苦情が
来ていると主張した。

このため事業主は最近、「注文した物を20分以内に終えて欲しい」と案内文を掲示するなど、韓人の
高齢者たちと『座席争い』をしている。

特に事業主の退席を促す要求に対し、韓人の高齢者たちが不当であると対立すると、警察が出動する
騒動まで起きていることが伝えられた。

該当のマクドナルドのマーサー・アンダーソンマネージャーは、「ここはマクドナルドで敬老堂ではない」
と言いながら、「他の客が座席がないと言って払い戻しを要求した」と明らかにした。

一方、韓人の高齢者たちは近隣のシニアセンターで無料提供される食事を食べてマクドナルドに向かい、
ほとんどが洋服や整ったセーター姿であると伝えられた。

この記事に対し、外国ヌリクン(ネット使用者)たちは様々な反応を見せている。

あるヌリクンは、「マクドナルドは目上を敬うアジア文化を学ぶ必要がある」とし、「アジアの国々に行けば
公園などに集まっている大勢の高齢者たちを見掛ける」と明らかにした。

また他のヌリクンは、「マクドナルドがこのような高齢者たちのための座席を別に作れば、会社のイメージ
とマーケティングにも役立つだろう」と主張した。

一方で他のヌリクンは、「問題になっている売場で注文したことがあるが、座席を占領した人たちのせい
でゴミ箱近くに立って食べなければならなかった」とし、「誰かの家に持ち帰って集まるとか、毎日活動
区域を変えるとかしなければいけない。無条件に座席を占領するのは良くない」と明らかにした。

ソース:NAVER/マネートゥデー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=008&aid=0003189373


『【米国】ニューヨークのマクドナルドと韓国人の高齢者たちが座席で闘争中』の続きを読む

【米韓首脳会談】韓国、歴史認識で米国巻き込んだ対日包囲網は不発→まるでスネオ!

<更新日時> 05月09日(木) 07:43

1: :2013/05/08(水) 23:20:48.99 ID:

http://sankei.jp.msn.com/images/news/130508/amr13050822550008-n1.jpg
写真: 7日、ワシントンのホワイトハウスで会談するオバマ米大統領(右)と韓国の朴槿恵大統領(AP) 【ソウル=加藤達也】韓国政府関係者は8日、韓国の朴槿恵大統領がオバマ米大統領との首脳会談で、
「北東アジア地域の平和のためには日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と述べたことを明らかに
した。オバマ大統領の回答は不明だが、韓国大統領が米大統領に日本の歴史認識に関して発言するのは
異例だ。初の外遊となった今回の訪米で朴大統領は米韓同盟の強固さや、攻撃的な姿勢を続ける北朝鮮に対し、
米韓が共同で対応することなどをアピール。首脳同士の良好な関係を強調することに成功した。だが韓国側は今回の訪米について、安倍晋三政権の歴史認識をめぐり米国を巻き込んで包囲網を構築し、
対日外交圧力にも利用しようとしたフシがある。韓国側の動きには伏線があった。6日、外務省の金奎顕第1次官が韓国国会で、「日本の時代錯誤の
言動に米国も困っており、(日本に)助言もしていると聞く」と発言。さらに「周辺国の懸念」を米国に説明する
意向を表明し、米側と根回しが進んでいるとの印象を与えた。朴大統領も米国入り直後、ニューヨークで韓国系米国人らを前に、対北朝鮮で韓国と共同歩調を取る国
として米、中両国を挙げながら日本を無視。首脳会談後の記者会見でも、日米韓の結束を強調する
オバマ大統領をよそに日本への言及を避けた。ワシントン・ポスト紙とのインタビューでも「日本は鏡を見て責任ある
歴史認識を持つべきだ」と日本批判を展開した。

韓国にはもともと「極右・安倍政権」に対する潜在的な反感がある。アベノミクス効果の円安にも被害意識が
強まっていたが、これまでは安倍政権を批判しようにも具体的な“標的”に乏しく、政界やメディアにストレスが
たまっていた。

日本の外交筋は「『侵略をめぐる評価は定まっていない』とする安倍発言が飛び出し、韓国側は攻撃の糸口を
つかんだ格好となった。当面、あらゆる場面で安倍政権の歴史認識批判を続けるだろう」とみる。

ただ最近、米政府高官と面会した日本政府筋は「米国は日韓の“歴史認識戦争”には一切関与しない。
両国には連携と協調を求める」とのメッセージを米側から受け取っており、今回の訪米を機に米国を対日批判に
引き込もうという韓国側の狙いは当てが外れる結果となっている。

msn産経ニュース: 2013.5.8 22:51
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130508/amr13050822550008-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130508/amr13050822550008-n2.htm


『【米韓首脳会談】韓国、歴史認識で米国巻き込んだ対日包囲網は不発→まるでスネオ!』の続きを読む

【北朝鮮】米国に警告 「安らかに眠れる日は二度と来ないことを理解するべきだ」

<更新日時> 04月15日(月) 15:29

北朝鮮の軍民が「正義の核兵器を掌握」すれば、米国が安らかに眠れる日は二度と来ないことを理解するべきだと警告している。

米国こそが半島情勢緊張の主犯だと批判した。北朝鮮中央通信は米国の核戦争の陰謀により、半島情勢は最悪の局面を迎えたと指摘し、その責任はすべて米国にあると主張した。そして最後に北朝鮮の軍民が「正義の核兵器を掌握」すれば、米国が安らかに眠れる日は二度と来ないことを理解するべきだと警告している。

 

1: :2013/04/15(月) 13:42:06.60 ID:

2013年3月13日、北朝鮮中央通信は米国こそが半島情勢緊張の主犯だと批判した。14日、中国新聞網が伝えた。
北朝鮮中央通信は米国の核戦争の陰謀により、半島情勢は最悪の局面を迎えたと指摘し、その責任はすべて米国にあると主張した。

北朝鮮が強力な軍事力を備えれば、米国の北朝鮮敵視政策は完全な失敗に終わるため、
北朝鮮の核武装解除を狙っていると伝えている。

また、北朝鮮中央通信は米国が韓国とともに局所的挑発共同対応計画を策定していると指摘した。
韓国軍が挑発し戦端を開いた後、米軍が大挙介入、最終的には全面的な核戦争に持ち込もうとするシナリオだという。

こうした状況を踏まえれば、北朝鮮が超強硬な自衛策を打ち出すことはきわめて正確な対応だと評価し、
北朝鮮の軍民は今後も反米対決戦を継続し、米国の敵視政策を徹底的に粉砕しなければならないと訴えた。

そして最後に北朝鮮の軍民が「正義の核兵器を掌握」すれば、米国が安らかに眠れる日は二度と来ないことを理解するべきだと警告している。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71355


『【北朝鮮】米国に警告 「安らかに眠れる日は二度と来ないことを理解するべきだ」』の続きを読む