【政治】自民・高市氏「太平洋戦争の当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が植民地になる道がベストだったのか?」 - ヤフトピのまとめ

ヤフトピのまとめ

タグ

カテゴリー

最新記事一覧

【政治】自民・高市氏「太平洋戦争の当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が植民地になる道がベストだったのか?」

安倍政権、歴代と違う」東京裁判めぐり自民・高市氏

1: :2013/05/12(日) 18:20:32.21 ID:

NHKの日曜討論で、中国や韓国との関係について、自民党の高市政務調査会長は、経済面の関係を強化することで改善を図りたいという考えを示したのに対し、
民主党の松本政策調査会長代行は、朝鮮半島の非核化のためにも中韓両国との緊密な連携は欠かせないと強調しました。

この中で、▽自民党の高市政務調査会長は、中国や韓国との関係について、「中国や韓国は、RCEP=東アジア地域包括的経済連携では、
交渉をしていくので、経済関係や投資関係でしっかりと関係を強化したい」と述べました。
その一方で、高市氏は、安倍内閣の閣僚による靖国神社参拝や、歴史認識に関する安倍政権の姿勢を中国や韓国が批判していることについて、
「閣僚の靖国神社参拝を、ここでやめたら終わりだ。国策に殉じて命をささげた方々をいかにおまつりするかは内政の問題だ。日本の支配を受け、
植民地とされた国の方々の民族の誇りを傷つけて大変な苦難を与え、被害を与えたことは確かだが、当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が
植民地になる道がベストだったのかどうかだ。安倍総理大臣が、国会で『侵略の定義は学会的にも国際的にも定まっていない』と答弁したことは
間違っていない」と述べました。

▽民主党の松本政策調査会長代行は「北朝鮮がみずからを核保有国だと言い出し、大事なポイントにさしかかっているときに、中国と韓国、
アメリカ、ロシアとの連携が、対外的に極めて緊密であると見えるかが重要だ。閣僚の靖国神社参拝は、アメリカも不必要と見ているし、
われわれもそう見ている。日本にとって一番重要なことから最優先でやってもらいたい」と述べました。

▽日本維新の会の浅田政務調査会長は「韓国や中国との関係は、朝鮮半島の非核化という点では利害が共通しているが、
歴史認識に関しては日本と中国で別の考え方がある。双方の学者どうしで対話や研究の場を設けることを同時並行的にやっていくことが、
ぜひ必要だと思うが、そういう部分が欠けている」と述べました。

ソース NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130512/k10014515651000.html
過去スレ ★1 2013/05/12(日) 13:26:11.81
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368340330/
(続)


2: :2013/05/12(日) 18:20:40.15 ID:

▽公明党の石井政務調査会長は「安倍総理大臣は、『かつてアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えたという認識は、
過去の内閣と同じ認識を持っている』と国会で答弁しており、安倍内閣の歴史認識は歴代政権と変わらないと理解している。
誤解されている節があるので、明確に丁寧に海外諸国に説明していくことが重要だ」と述べました。

▽みんなの党の浅尾政策調査会長は「仮に東京裁判を否定する歴史観に立って政権運営をすると、中国や韓国が、
それを日米関係にくさびを打つために使う可能性がある。さまざまな課題を日中間で抱えているので、アメリカとの関係を密にするために、
東京裁判に関わる歴史観を変えるということは、やらないことが必要だ」と述べました。

▽生活の党の広野副代表は「日中と日韓で、官民の専門家らによる常設の会議をつくり、歴史認識についてよく議論すべきだ。
近隣諸国と仲よくし、発展するアジアの成長を取り入れなければならないときに、けんかばかりしていては、『何をやっているんだ』という話になる」と述べました。

▽共産党の小池政策委員長は「靖国神社は単なる戦没者の慰霊施設ではなく、そういう所に参拝するのは単なるデモンストレーションだ。
日本の政治が戦後の出発点を否定することを世界にアピールすることになり、単に日中・日韓の問題ではなく、
日本が国際社会で生きていけるかどうかという問題だ」と述べました。

▽社民党の吉田政策審議会長は「中国や韓国などとの関係改善には、正しい歴史認識が欠かせないが、
安倍総理大臣は一方的に偏った歴史認識を持っている。日本の過去の戦争が侵略戦争だったことを認め、
未来志向の関係を築くことが課題であり、村山談話と河野談話を明確に引き継ぐことが極めて重要だ」と述べました。(終)


3: :2013/05/12(日) 18:21:13.73 ID:

「中国にて」
アメリカ・・・満州事変は条約違反だ、元に戻せ。(国務長官の見解。ルーズベルトも採用)
日本・・・これからは自主路線だ、さらに介入してやる。
中国・・・内戦を止めて日本と戦うぞ。
日本・・・不都合な中国を潰し、都合良い政権に置き換えてやる。
アメリカ等・・・日本の勝手は許さん。中国を物資支援だ。

「対米戦へ」
日本・・・アメリカ等の中国支援が邪魔。仏印からの援助ルートとか止めたい。
ドイツ・・・念願のフランス占領。
日本・・・フランス領インドシナ(仏印)に進駐するチャンス。さらに南進できるかも。
アメリカ・・・日本は調子に乗るなよ。これ以上南下したら交渉も破綻だぞ。
日本・・・南下は会議で決定済み。基地作るぞ。邪魔するなら米英とも戦うぞ。
アメリカ等・・・もう石油を売ってやらねえ。
日本・・・ここまで強気で来たが、冷静になるとヤバい。交渉も上手くいかないよ。


102: :2013/05/12(日) 18:44:04.01 ID:

>>3

未だにこんな馬鹿がいるのか。

開戦前にソ連はシベリア鉄道の複線化を着工し、
シベリア農業開発に明らかに不自然なほどの莫大な予算を計上していた。
イギリスは造船株が高騰していた真っ最中で軍艦の製造が急ピッチで進められていた。

外交オタクは金融や財政に疎いから
経済学の観点からは甘く見られがち。
戦争の準備なんてどこの国もやっていた。


915: :2013/05/12(日) 20:59:58.97 ID:

>>3

国民党はアメリカの傀儡だし、共産党はソ連の傀儡。
中華民国が日本の傀儡って言うなら、他だって同じだ。


924: :2013/05/12(日) 21:02:06.72 ID:

>>915

中華民国も中国共産党も日本に留学してた人間が山ほどいるんだけど
まぁ当時の日本人が純粋過ぎたのかもね


4: :2013/05/12(日) 18:22:44.32 ID:

朝鮮を侵略したことを認めてしまうと
おまえらの言い分は大抵かみ合わなくなるからなwwwwwww

6: :2013/05/12(日) 18:24:00.46 ID:

あの戦争を煽った戦争犯罪者は、アジア思想と利権に暴走した連中である。
関東軍と、マスゴミと、財界と、教職員である。

朝日新聞は戦争犯罪者である。

毎日新聞は戦争犯罪者である。

経団連は戦争犯罪者である。

日教組は戦争犯罪者である。

アジア主義者こそが戦争犯罪者である。

こいつらが、関東軍の暴走を煽り、熱烈に支援していた戦争犯罪者である。
戦後~現在でも、戦前と変わりなくアジア思想と利権に暴走している連中である。
戦前は満州!満州! 戦後は中国!中国! と叫んでいる連中である。
別にA級戦犯の東条英機が戦争を煽ったわけではない。

戦後は自分たちの戦争犯罪から逃れるため、

「日本が悪かった!」 「日本が悪かった!」

「歴史認識!」 「歴史認識!」

と叫び、アメリカ、中国、朝鮮に媚を売ることで保身を図った連中である。

文革賛美、ポルポト賛美、北朝鮮は地上の楽園、中国は礼節の国・・・
チベット・ウイグル黙殺、中共賛美、中国の核はキレイな核・・・

まさに狂っている、血塗られている、身の毛もよだつ恐るべき狂信者たちである。
まもなく第二次沖縄戦となる。 こいつらが二度目の戦争犯罪者となるのだ。


13: :2013/05/12(日) 18:25:47.08 ID:

>>6

東条英機は一応戦争を決断したんだろ?
近衛文麿に押しつけられたとしても

やっぱ、近衛が糞だな


33: :2013/05/12(日) 18:28:53.06 ID:

>>13

>東条英機~近衛文麿に押しつけられた

東条も日中戦拡大の一端を担い、対米戦の原因となる南進策も支持。
首相前は対米強硬派だった。首相後は対米交渉もやったが。

東条を擁護の為に近衛を貶す者が多いが、腑に落ちない面が。


500: :2013/05/12(日) 20:02:23.63 ID:

>>434

>>何で日本にとってのメリットがまるで見いだせないナチスドイツと同盟を結んだのか、
>>不思議でならない。
マジレスすると軍の反対を押し切って日独同盟結んだ近衛文麿が真性売国奴だった
から。
にも関わらず

>>33

みたいな奴が未だにいるんだよねえ。


521: :2013/05/12(日) 20:05:28.46 ID:

>>500

三国同盟が損か得かについては色んな意見があると思う。ま、後知恵だけどね。
あの当時はドイツがイケイケだったから、ヨーロッパで起きてた戦争はドイツが
勝つと思っていた人が大半。
ノストラダムスの大予言では無いがw 未来は誰にも判りません。


580: :2013/05/12(日) 20:13:01.01 ID:

>>521

米英と完全対立するようになったのは日独同盟からなんだけどみんな無視する
んだよなあ。
で大陸の権限うんちゃら言い出す。
アメリカはシナに大した権益なくて、結局戦後手放しちゃったのにね。


10: :2013/05/12(日) 18:24:31.04 ID:

朝鮮を放っておくと、

ロシアに国を売りかねないから深入りしたけど、
併合する必要は無かったと思う。


17: :2013/05/12(日) 18:26:20.71 ID:

>>10

でも、あちこちに、売り飛ばしてたんでしょ?
日本が買い戻さなければならなかった


19: :2013/05/12(日) 18:27:12.53 ID:

>>17

買い戻す必要など  ない(^O^)


79: :2013/05/12(日) 18:39:24.07 ID:

>>10

伊藤博文はそれだった。

「本当は半島に関わりたくない。しかし、
本土防衛上は要地。ゆえに軍だけ置ければ
良い。それ以外は関わるな」


88: :2013/05/12(日) 18:41:07.72 ID:

>>79

それでは植民地だろ。
当時の朝鮮は明確に日本国であり日本だった。
日本は韓国を植民地支配してない。


107: :2013/05/12(日) 18:44:29.95 ID:

>>88

植民地というか現在の日米の関係かと思われ
国政も司法も行政も関わった日本人は少数で自治は朝鮮人に任されてたじゃん
当時の朝鮮半島の日本軍て、現在の在日米軍のようなものだったはず。


115: :2013/05/12(日) 18:47:00.27 ID:

>>107

日本は米国領日本州か?


12: :2013/05/12(日) 18:25:16.23 ID:

結局アメリカの植民地になった。ソ連と韓国には領土を取られるし。
戦後は謝罪しろ謝罪城の68年間。経済支援というなんの謝罪金を払っても未だに許されない。
日本人はこの後何十年あの国々に頭を下げなければいけないんだ。
とんでもない国に手を出したもんだ。

22: :2013/05/12(日) 18:27:22.17 ID:

>>12

いっそ51番目の州になったら楽かもな

天皇陛下は名誉市民で、日系大統領が続く


23: :2013/05/12(日) 18:27:31.12 ID:

>>12

頭なんか下げなくていいんだよ。
奴等は馬鹿で弱い国だったから、日本に併合されただけだ。
無能なんだよ。戦わずして、併合されたんだから。


20: :2013/05/12(日) 18:27:18.58 ID:

戦車に引き続きブルーインパルスに乗る安倍総理
左翼が息してないwww

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130512/plc13051217240006-n1.htm


26: :2013/05/12(日) 18:27:47.45 ID:

欧米と戦争したお蔭で
今の日本の地位がある

29: :2013/05/12(日) 18:28:23.03 ID:

このとおり自衛でなく侵略。そして侵略者は英雄でもなんでもない。ただの戦犯

●大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)
六 其他ノ占領地域ニ対スル方策ヲ左ノ通定ム   但シ(ロ)(ニ)以外ハ当分発表セス
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム

●インドネシア教科書
「日本による占領期間は短かったとはいえ、長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった。」
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang2.html


34: :2013/05/12(日) 18:29:02.62 ID:

戦死200万の内餓死病死6割越だったり原爆投下まで終戦引っ張ったりソ連に北海道寸前まで強奪されたり空白期間に竹島盗まれた結果に対する責任は不滅だろうよ。
そんなにちゃぶ台返しの持論をこいつの立場でしたいなら内輪で吠えてないで宗主国で主張してこい。

37: :2013/05/12(日) 18:30:15.34 ID:

>>34

それは戦争犯罪(笑)とは違うね
バカは黙った方がいいよ


38: :2013/05/12(日) 18:30:25.01 ID:

それじゃどうするのが良かったのか?って話になるけど納得できる答えは一つも無いな。

163: :2013/05/12(日) 18:55:57.85 ID:

>>38

過去をうだうだいってもしかたない。最善の方法なんていまだにわからないんだから。
よりましな方法を選択すべく現代人は頑張らなきゃならん。

昔のことだけ未だにグダグダグダいう奴らは無視しての。


39: :2013/05/12(日) 18:30:25.60 ID:

戦争もせず、植民地にもならない道を模索するのが、
政治家の役目だ馬鹿者が。

実際、日本はアジア最強の国だったので、十分な政治的
影響力を持っていたのに、好戦的な軍部を抑えられなかった。

それが、敗因だ。 お飾りとはいえ、昭和天皇がもう少し
指導力を発揮して軍部を黙らすべきだった。


50: :2013/05/12(日) 18:32:26.55 ID:

>>39

> 戦争もせず、植民地にもならない道を模索するのが、
> 政治家の役目だ馬鹿者が。
口で言うだけならお前みたいな馬鹿者ですらできるなw
ミンスみたいな連中に引っかかるのってこういう奴だよなw


64: :2013/05/12(日) 18:35:54.72 ID:

>>50

バカは政治家やっちゃいけないんだよ


43: :2013/05/12(日) 18:31:14.31 ID:

日本には石油がない

戦争には石油が必要

当時の日本はアメリカから石油を輸入していた

アメリカと戦争すると日本は石油を輸出してもらえなくなる

日本は負ける

武力をもって抵抗する=戦争するっていう選択肢はあり得ないよね(´・ω・`)


52: :2013/05/12(日) 18:33:12.98 ID:

>>43

資源だけじゃなく工作機械なんかもアメリカ頼みだったという
冷静に考えればありえない


83: :2013/05/12(日) 18:39:54.01 ID:

>>52

いまのアメリカのイラクなどへのやり口のように
真綿でしめあげてきたんだから
そもそもあんな長期化する算段はなかったろうし

戦争はできれば回避してほしかったけど
言いなりになってたらいまの国際社会への発言権なんてなかったろうな


53: :2013/05/12(日) 18:33:46.60 ID:

外交の延長としての戦争を認めるかって話だろ
座して侵略される道を選ぶか、それとも道を探して打って出るか
答えは一つしか無いわ

57: :2013/05/12(日) 18:34:56.48 ID:

英国はアフガニスタンで、
中央アジアを南下してくるロシアを食い止めるために戦ってる。

シャーロック・ホームズのワトソン博士は、
その戦争に医者として従軍し、負傷して帰ってきたところで、
相部屋の相手がホームズだった、ってところからホームズの話が始まってる。


69: :2013/05/12(日) 18:37:30.89 ID:

>>57

大英帝国はスゲーよな
前大戦でもほぼナチに完封勝ちしてるし
物量頼みのアメリカより実質的に強いわ


82: :2013/05/12(日) 18:39:48.07 ID:

>>69

ガルパンで魔改造と言われたファイアフライ作るぐらいだしな


95: :2013/05/12(日) 18:43:07.55 ID:

>>82

ファイアフライスゲーよな
タイガーやパンサー食いまくり
怯えたナチが英戦車と遭遇したらまずはファイアフライを撃破しろって命令出したぐらい


70: :2013/05/12(日) 18:37:30.87 ID:

北印~南印進駐がまずかった
あれで拡大主義と見做された

85: :2013/05/12(日) 18:40:12.35 ID:

>>70

>北印~南印進駐がまずかった

日本とフランスとの間で行われた合法的な進駐が、アメリカのABCD包囲陣の口実に
されたのは事実だけど後知恵だろう。
現代の日本だって自衛隊をイラク他に駐留させているけど、それを侵略の口実にされたらどうしようも無い


104: :2013/05/12(日) 18:44:13.63 ID:

>>85

イラク駐留とは動機が違うってことだろう
米英の中国支援ルートが仏印で、それを日本軍が塞いだという話なんだから

フランスが同意したから合法というなら、
アメリカが自国の資源(くず鉄や石油)を日本に輸出するかどうかなんてアメリカの勝手だから禁輸も合法とも言える


72: :2013/05/12(日) 18:38:09.67 ID:

武士道とは死ぬることと見つけたり

86: :2013/05/12(日) 18:40:40.14 ID:

>>72

「巻き込むな」by百姓inパックストグワーナ
「おらが家のために頑張んべー」in昭和


84: :2013/05/12(日) 18:39:57.51 ID:

>朝鮮民族の皆さんへ

1、陛下に対する侮辱発言を謝罪しなさい!

2、盗んだ仏像を返してください、泥棒!

3、盗んだ竹島を返してください、泥棒!

4、売春婦を日本に輸出するのをやめなさい!

5、慰安売春婦の強制連行はデマ・捏造だったと白状しなさい!

6、韓国という国の基礎を作ってあげた日本国に感謝を表明しなさい!

7、「嘘も100回言えば本当になる」という国民性を治しなさい!w


90: :2013/05/12(日) 18:41:52.64 ID:

河野村山を引き継いだ所で
中韓の反日たかりの半永久システムが
別に何にも変わらないことは
もうみんなわかってる。

96: :2013/05/12(日) 18:43:15.75 ID:

自虐叩きも良いが、ネット保守も都合良い歪曲が多すぎる。一部保守「伊藤暗殺→併合決定 馬鹿な安重根のせい」
正しくは、併合方針決定→伊藤暗殺。 事件は時期をずらしただけ。一部保守「中国軍の日本人虐殺が戦争の発端」
正しくは、通州事件の前に、日本側が通告だして占領行動。犯人も中華民国軍ではない。一部保守「アメリカの石油禁輸は、避けられない悪質な罠」
正しくは、米高官の ”南進による交渉破綻”警告を無視した結果。野村大使も憂慮してた。
進駐が親独フランス政権と合意とか禁輸と無関係。警戒する相手に輸出する義務は無い。

101: :2013/05/12(日) 18:43:52.56 ID:

>大体太平洋戦争の当否なんかをわざわざ言う必要なんか無い自虐史観の持ち主が大杉


111: :2013/05/12(日) 18:45:35.90 ID:

 例えば、甲一四(四五頁以下)に次の資料がある。
昭和一三年三月、常州駐屯間内務規定、独立攻城砲兵第二大隊
第九章 慰安所使用規定
「単価
使用時間は一人一時間を限度とす
支那人 一円〇〇銭
半島人 一円五十銭
日本人 二円〇〇銭」
「慰安所内に於て飲酒するを禁す」
「女は総て有毒者と思惟し防毒に関し万全を期すべし」
「営業者は酒肴茶菓の饗応を禁す」
「営業者は特に許したる場所以外に外出するを禁す」
慰安所という名の施設の「使用」規定であり、「使用」単価、料金であり、「使用」限度時間である。
酒肴茶菓の饗応、接待もなく、ただ性交するだけの施設がここにあり、慰安婦とはその施設の必需の備付品のごとく
、もはや売(買)春ともいえない、単なる性交、
単なる性的欲望の解消のみがここにある。
そして、前記事実問題でみた慰安所開設の目的と慰安婦たちの日常とに鑑みれば、まさに性奴隷としての慰安婦の姿が如実に窺われるというべきである。
しかも、使用単価に現れた露骨な民族差別。希少性ないし需給法則のゆえに日本人の単価が高かっただけではあるまい。関釜元慰安婦訴訟第一審・山口地方裁判所下関支部1998年4月27日判決(抜粋)
http://d.hatena.ne.jp/asobitarian/touch/20120913/1347530601

119: :2013/05/12(日) 18:47:45.07 ID:

高市のような似非右翼が与党政調会長とか、、、俺はもう日本人やめたいわ

123: :2013/05/12(日) 18:48:42.39 ID:

戦争に良い戦争も悪い戦争も無い
欧米白人国の戦勝国の戦争が良い戦争で敗戦国日本の戦争が悪い戦争だった訳ではない
当時は武力の強いほうが正義だったただそれだけ
日本はいくら正論を言っても武力で負けたんだ
現代の常識を当時の状況に当てはめて主張しても無意味

130: :2013/05/12(日) 18:50:09.23 ID:

.馬鹿「中国で平和で正しかった日本を、中国&英米が一方的に攻撃したんだ」

馬鹿「親独フランス政権と合意で南進、基地作りだ。警戒する?でも禁輸は許されないぞ」

馬鹿「突然いきなり石油禁輸ハルノートだ、避けられない自衛だ」

.


135: :2013/05/12(日) 18:51:02.94 ID:

高市は、戦争指導者を肯定してしまったのか。こりゃ、あかんわ。


149: :2013/05/12(日) 18:53:43.15 ID:

>>135

まさにそこ。自国の敗軍の将を自国民が
終戦時点で処罰できん時点で終わっとる。


181: :2013/05/12(日) 18:58:43.90 ID:

>>149

ぶっちゃけ、勝ち目のない戦争に引っ張り込んだ指導者ってゴミ屑以外の何物でもないからなぁ


186: :2013/05/12(日) 19:00:12.11 ID:

>>181

と 同族が来たと南に分かれて殺し合ってるのを日本で高笑いで見ている棄民(^O^)


139: :2013/05/12(日) 18:52:24.58 ID:

別に蒸し返したくはないんだが、
中韓に反論してると結果的に戦勝国相手にも蒸し返すことになるというのが
日本のジレンマだな

150: :2013/05/12(日) 18:53:44.54 ID:

アジア・アフリカで独立国だったのは日本とタイとエチオピアだけ。まずその世界を想像してから意見を言えよ。

今みたいにネットもないぞw
世界が人権や差別に対して批判するような空気もない。
むしろ日本がそれを言って総スカンくらう世界だぜww


161: :2013/05/12(日) 18:55:54.84 ID:

>>150

そういう想像力がないんだよな。
○○領みたいな旧植民地がいまだに残ってるのはどう思ってるんだろう。


241: :2013/05/12(日) 19:09:11.40 ID:

>>161

>>○○領みたいな旧植民地がいまだに残ってるのはどう思ってるんだろう。

これですね

21世紀も残る世界の植民地の一覧
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%A2%CC%B1%C3%CF%B0%EC%CD%F7#p2


252: :2013/05/12(日) 19:11:58.93 ID:

>>241

>http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%A2%CC%B1%C3%CF%B0%EC%CD%F7#p2
イギリスの植民地にマン島?
なにそれ?


166: :2013/05/12(日) 18:56:18.21 ID:

>>150

シンガポールは英国植民地ですか?シェンロンは元気ですか?

1942年(昭和17年)2月15日に日本軍は、 イギリスの植民地であるシン ガポールを占領し、山下奉文責任指揮の下、
中国国民政府(蒋介石政権)ないし、これまでシンガポールを 植民地支 配下においていたイギリスなどの大日本帝国と対する 連合国側を支持し
ていた華僑ゲリラ 及び抗日分子を排除する挙に出たと される。
具体的には、日本軍は各所に検問所を設け、 18歳~50歳の成年男子を漏 れなく取り締まり、 以下に挙げられる者を好ましからざる分子として重点的に検証 をおこな ったうえ抗日分子を処刑したとされる。
日本軍及び日系住民に対しゲリラ活動をおこなった者
国民政府への財政援助に関わったないし実際に援助した者
東南アジアを拠点に抗日活動を続けていた陳嘉庚の支持者ないし関係者
レジスタンス関係者・支持者
イギリス植民地時代の公務員・法曹・立法会議員
黒社会など秘密組織や反社会的組織に関わっていた者
日中戦争以後に移民してきた者
海南省出身者(日本軍は多くの共産主義活動家が紛れ込んでいると見て いた)
取り締まりに抵抗した者や逃亡しようとした者

<講演> 98アジア・フォーラム横浜集会 1998.12.8 シンガポール 戦と華僑粛清 林 博史 マレー半島攻撃は第25軍(司令官:山下奉文中将)の担当で、
近衛 師団、広島で編成された第5師団、九州の久留米で編成された第18師 団の3師団によって編成
http://megalodon.jp/2013-0126-1928-14/www.geocities.jp/hhhirofumi/paper36.htm

「日本が戦争を起こし、虐殺をしたから原爆を落とされたのであり、 原 爆が落とされたからアジアは解放されたのだ」と異口同音に語っていま す。
そうした受けとめ方はマレーシアだけでなく、 シンガポールやインドネ シアなどでも見られるようです。
広島に原爆が投下される映像を見て、拍手喝采を送る人たちがいるとい うことは、日本人の感覚からは想像しがたいことです。
http://megalodon.jp/2013-0126-1929-37/www.geocities.jp/hhhirofumi/paper103.htm


155: :2013/05/12(日) 18:54:51.25 ID:

中国とは講和しようとしてたけど、中華民国軍は挑発と撤退を繰り返しながら、
日本軍を大陸奥深くに引きずり込む作戦で来てたでしょ。とても続けてられないから、適当なところで講和したくて、
首都の南京を占領したら、遷都しましたとか言われて、
もう知らんってことにしちゃったんで、中途半端なまま、
どうにもならなくなったんじゃん。現在の日本は、
例え反日暴動で邦人の生命財産が危険になっても、
自衛隊を中国に派遣して安全を確保するとか、できないよ。中国で世話になってる邦人は中国の保護下にあるから、
日本が勝手にどうこうできない。


157: :2013/05/12(日) 18:55:12.11 ID:

逝ってることが両方完全なデタラメまず資源封鎖に関してはフランス領インドシナに火事場泥棒として侵攻した
事に対してアメリカが警告したにも関わらず更に侵攻を進めたので石油禁輸が行われた。
アメリカが勝手に石油を禁輸したのではない。日本は「いい加減にしとかんと石油を止めるぞ」
と警告されていたにも関わらず更に侵略を進めて石油禁輸措置が採られただけの話。抵抗せずに植民地となるも完全なデタラメ。インドシナや中国大陸からの撤退を迫られてた
だけで植民地支配など受けようが無い。現に調子こいて戦争し掛けてコテンパンにやられて
無条件降伏したのに植民地になどならなかったではないかwこういう頭のイカれた低脳アホウヨ婆を与党の政策調査会長なんて重職に就けてるとか正気かよ?www

184: :2013/05/12(日) 18:59:17.14 ID:

>>157

>まず資源封鎖に関してはフランス領インドシナに火事場泥棒として侵攻した

日本はイラクにも仏印にも侵攻なんかしてないよ。相手国政府と交渉しての合法的な駐留。
今だってアメリカ軍が日本に駐留してるし。

>アメリカが警告した 中略 石油禁輸が行われた。

これは不正確な言い方だね。正しくは駐留直前に突然警告とほぼ同時に金融を封鎖している。
これにより日本は石油の輸入代金の決済が不可能となり、進駐前から事実上の石油禁輸が始まっている。


268: :2013/05/12(日) 19:16:12.38 ID:

>>184

石油どころか石油を買うためのマネーすらアメリカになんとかしてもらっていたのに戦争するなんて当時の日本ってわけわからんね


278: :2013/05/12(日) 19:18:47.86 ID:

>>268

だから「アメリカになんとかしてもらって」どころか、アメリカによって石油を遮断されたんだけど。


295: :2013/05/12(日) 19:22:14.67 ID:

>>278

ん?

金融封鎖のほうの話だよ


301: :2013/05/12(日) 19:23:40.24 ID:

>>295

ABCD包囲陣はスルー?


343: :2013/05/12(日) 19:34:15.25 ID:

>>301

ABCD包囲網もふまえて、わけわからんってことだよ


379: :2013/05/12(日) 19:41:17.91 ID:

>>301

ABCD包囲網て太平洋戦争開始の最終段階だろ。
それもドイツが欧州で勝ちまくってイギリスの危機感がマックスになっていた時に
アジアでドイツの同盟国日本がイギリスの権益を犯す行為をあからさまにやった(オランダ領インドシナ進駐)んだから
英国主導でこういった制裁が発動するのは当然ちゃ当然。
そういった想像をしていなかった当時の日本政府が・・・・・。


397: :2013/05/12(日) 19:44:32.70 ID:

>>379

>ABCD包囲網て太平洋戦争開始の最終段階だろ。

いいや。太平洋戦争へのファーストステップ・第一段階。それ以前の日本とアメリカは
平和的な話し合いしかしてなかった。
ABCD包囲陣という暴挙をアメリカが始めたことが、太平洋戦争の始まりの第一段階。


434: :2013/05/12(日) 19:51:39.99 ID:

>>397

結局は日本がナチスドイツと同盟を結んじゃってたからね。
英国を救援するためにドイツとの参戦の機会を伺っていた米国政府にとって
日本に厳しい要求を突き付けてあわゆくば暴発させる、というのは当然の手だろうよ。

何で日本にとってのメリットがまるで見いだせないナチスドイツと同盟を結んだのか、
不思議でならない。


712: :2013/05/12(日) 20:32:40.82 ID:

>>434

>

>>397

> 結局は日本がナチスドイツと同盟を結んじゃってたからね。
> 英国を救援するためにドイツとの参戦の機会を伺っていた米国政府にとって

> 何で日本にとってのメリットがまるで見いだせないナチスドイツと同盟を結んだのか、
> 不思議でならない。

日独伊三国同盟の公開部分ではドイツの強い要求で自動参戦条項を含んでいたんだけど、

第三条 日本國、「ドイツ國」及「イタリヤ國」ハ、前記ノ方針ニ基ツク努力ニ附相互ニ協力スヘキ事ヲ約ス。
更ニ三締結國中何レカ一國カ、現ニ欧州戦争又ハ日支紛争ニ参入シ居ラサル一國ニ依リ攻撃セラレタル時ハ、
三國ハアラユル政治的経済的及軍事的方法ニ依リ相互ニ援助スヘキ事ヲ約ス。

日本としては、ありうべきドイツ対アメリカ戦争に日本が自動参戦させられるのを防ぐために
条約本文ではなく交換公文によって
「第三条の対象となる攻撃かどうかは、三国で協議して決定する」こととして
自動参戦条項を事実上空文化させたんだよね。

だけど、アメリカもイギリスも表面上の条文が骨抜きにされているなんて知らないんだから
日本を強い疑いの目で見るようになるのは当然の話。

お陰様で、英仏の敵国ドイツと一体となって勝ち馬に乗ろうとしたかに見える日本を牽制するために
次から次に手を打ってくださることになってしまった。

当時の日本のドイツかぶれ万能論者の皆さんの主張は、
この日独伊三国同盟でアメリカを威圧することこそが戦争を防ぐとの主張だったらしいんだけど
喧嘩を売っているようなもので完全に逆効果だよね。

日本を危地に追い込んだドイツかぶれの皆さんの暴走は奇々怪々としか言い様がありません。


279: :2013/05/12(日) 19:19:20.53 ID:

>>268

資本家は戦争で儲けますからね。
日本の戦時国債がウォール街で取引されたのは
教科書的にはイメージが合わないでしょうね。


288: :2013/05/12(日) 19:21:00.47 ID:

>>279

さかんに資本家になすりつけようとしてるけど、経団連が戦争嫌いなのと
同じように、資本家は戦争をやると損をします。
ごくごく一部の軍需産業だけだよ、儲かるのは。


296: :2013/05/12(日) 19:22:36.36 ID:

>>288

ヘッジして取引するから
戦時国債なんてポートフォリオの一部なんですけどね。


303: :2013/05/12(日) 19:24:49.71 ID:

>>296

ポートフォリオw
そういう問題じゃない。
戦争なんかで儲けられる国債などないからだ。
特に負けるとこが明らかな場合。財界人は世界を知ってるから賢いよ。


324: :2013/05/12(日) 19:29:43.88 ID:

>>303

債券売買の現場ってえげつなくて
ディーラーが顧客に「儲かりますよ!」って売る物だぞ。
誰も儲からないってのは有り得ない。


207: :2013/05/12(日) 19:03:35.17 ID:

>>157

>植民地となるも完全なデタラメ。インドシナや中国大陸からの撤退を迫られてた だけで

これも不正確な言い方だね。アメリカが合法的な駐留に文句を言ってきたので
日本は仕方なく仏印からの撤退を要件に入れて交渉していた。ところが禁輸を解除しない。

それどころか今度は中国大陸からも撤退しろ! と要求をどんどんつり上げてきた。
つまりハルノートだが、こういう不誠実な相手と交渉してもどうにもならない。

やむなく日本はパールハーバーと


158: :2013/05/12(日) 18:55:32.30 ID:

野盗が騒げば騒ぐほど真実が暴露されて広まるばかりなんだが、良いのかね、反日野党の諸君。

167: :2013/05/12(日) 18:56:18.69 ID:

日本にとって一番重要なことは、日本のために命を捧げた先人を敬うという当然のことを当然のこととして行うこと。当たり前のことを当たり前にできないことが、この国を歪めている。目先の利益を優先させた結果が今の薄っぺらな日本。


216: :2013/05/12(日) 19:05:40.90 ID:

>>167

一部の軍人共が目先の個人的な利益を求めたせいで多くの日本人が死ぬ羽目になたのだが


182: :2013/05/12(日) 18:59:05.07 ID:

戦前や戦時中に内閣が変わるせいで
一貫性が無かったってのも有ったんだけどなw日本が~ なんて言ってると色々混同しやすい。

190: :2013/05/12(日) 19:01:48.02 ID:

言いたいことは理解できないこともないが
この時期に中韓だけでなく米英仏まで敵に回すのはバカだろ。
女は感情的に動くから政治は無理だな。

194: :2013/05/12(日) 19:02:11.24 ID:

また高市さんか。これわざとやってない?いや、当然わざとやってるよね。

この発言の真のねらいは韓国に対する援護射撃でしょ?

朴槿恵が米国で反日演説をやった。日本が右傾化していると。戦前の日本を
肯定する動きが日本の政界に生まれていると。
その演説の直後にこういう表現で米国に喧嘩を売れば、慰安婦をコロッと信じる
程度の歴史認識しかもたない米国の議員は「なるほど、朴槿恵大統領が言った
通りだ」と思うわな。

週明けの朝日新聞がこれを社説で取り上げて、それをニューヨークタイムズが
批判するんでしょ?

戦前も、国粋主義者の仮面を被った大陸主義者が国の中枢に食い込んでたけど、
流石にこのタイミングでこの発言は、誰を利する行動かバレバレでしょ。

松下政経塾は基本的に大陸派だよね。


197: :2013/05/12(日) 19:02:29.06 ID:

結局はアホな中国 韓国がやりすぎたんだよ
アイツらが民主党政権で調子こき過ぎた事が全ての問題で
靖国参拝批判やら侵略国家だという日本への押し付けは
日本人はいくら謝っても認めないという
あくまでも日本への外交戦略の一部だし自虐史観の押し付けだと
みんな知ってしまったんだよ全ては糞無能な民主党政権のアホ外交と
欲望剥き出しで調子乗った中国と
落ち目の韓国大統領の支持率アップに反日を使ってアホ大統領が
日本人の怒りと危機感を煽って保守派をネットを介して
目覚めさせてしまったんだよ
日本人は多くが今や中国と韓国を疑ってるからな

213: :2013/05/12(日) 19:05:16.62 ID:

>>197

中国共産党の立場としては、「東京裁判史観をひっくり返してくれるな。足下に火がつく」は、納得するわけではないが判る。
韓国は、ぜんぜん判らん。


198: :2013/05/12(日) 19:02:32.00 ID:

>当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が
>植民地になる道がベストだったのかどうかだ。ここがよけいなんだよバカが。そこにつけ込まれてるのがまだわかんねーのか

208: :2013/05/12(日) 19:03:59.07 ID:

>>198

涙目かよ アメポチ(^O^)


236: :2013/05/12(日) 19:08:42.97 ID:

>>198

史実の事実であり、つけ込られるもへったくれもないだろがよw
歴史をねじ巻けてウソつかなきゃならんのか?


206: :2013/05/12(日) 19:03:32.95 ID:

自虐史観言うがあれ戦勝国史観でアメリカ様の歴史観でもあるわけだからな・・・
歴史観を修正するにしても対中戦争は正しかったけど対米戦争は間違ってましたサーセン
くらいにしておかないとまずいかも分かんね

210: :2013/05/12(日) 19:04:41.96 ID:

>>206

アメポチにはな(^O^)


215: :2013/05/12(日) 19:05:38.20 ID:

そもそも、太平洋戦争で日本を負かしたのは、アメリカにとってベストだったのか?

237: :2013/05/12(日) 19:08:45.64 ID:

>>215

ベストもなにも、パールハーバーを奇襲されて、フィリピンの植民地も
援軍を送れない状況で攻撃されて捕虜になった兵士もたくさん死んで
「もう、怒った象」状態にしちゃった日本が悪い


220: :2013/05/12(日) 19:06:13.49 ID:

左巻きは戦前を全否定してるが、それってすべての責任を戦前に押し付けているだけじゃん
反省せよと言っているが、そいつらこそ全然反省してないよな

224: :2013/05/12(日) 19:06:46.60 ID:

バカウヨってマジでアメリカの植民地にされるとこだったから戦争したニダ~って思ってるんだなw
アホなネトウヨだけだと思ったら議員までww
高校の教科書からやり直せよ

226: :2013/05/12(日) 19:07:02.37 ID:

東京裁判は連合国が恐怖の捌け口としてやっちゃった報復措置だろ。
工業力とか資源からしても圧倒的にショボイと思ってた日本が、東南アジアの欧米植民地を崩壊させ、中国と大平洋の二正面作戦の状態で4年近くも戦えてしまった。
非人道的な大空襲と原爆で一般市民を直接完膚なきまでに叩いてようやく停戦した。
そうしたありえない戦争を成し遂げた、軍隊がらみのできるやつらを全員戦犯として亡きものにして、日本が絶対に軍事的に立ち上がれないようにしようとした恐慌だよ。東京裁判は。

228: :2013/05/12(日) 19:07:14.21 ID:

自民党はバカか
高市の論法がOKなら、もし北が今、日本に核を使ってもOKになるわこんなんだから、アメリカからナショナリストで危険として安倍が監視対象になるんだよそもそも「侵略の定義」がどうこう言い始めると、
クウェートに侵攻したイラクも、「本来の領土を取り戻す(国境は勝手に列強が引いた)」という大義名分のもとに行なったわけだから、近代の侵略戦争すら侵略でなくなる。
単純に安倍や自民党が度しがたい愚か者なだけ。当時ですら「9ヵ国条約」違反。
◆九ヵ国条約 とは - コトバンク http://kotobank.jp/word/%E4%B9%9D%E3%83%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E7%B4%84

242: :2013/05/12(日) 19:09:29.41 ID:

>>228

アンタの中では帰結しているのかもしれんが、他人には論理の飛躍にしか見えません
なんでそこで原爆が出てくるんだよw


254: :2013/05/12(日) 19:12:54.63 ID:

>>242

高市の発言があまりにも酷いから、否定に必死だね


229: :2013/05/12(日) 19:07:15.32 ID:

侵略は英語ではinvasion沖縄戦も ivasion of Okinawa
硫黄島戦も invasion of IWO jimaアメリカは普通に日本の領土を侵すときには「侵略」を使う。日本が中国を侵略していたのは明らかなのである。
これで侵略していないとか、定義が云々いう女の腐ったような
言い訳をしている安倍はキチガイにみえる。

265: :2013/05/12(日) 19:15:26.05 ID:

>>229

いや間違いですよ invasion と言うのは軍事的な作戦行動・具体的な軍事侵攻の意味です。
侵略戦争というのは政治的な意味を持つ言葉で、通常 aggression と国際社会では表記される。

例えば日中戦争は中国軍が平和に駐留していた日本軍に対し
国際法違反の aggression=侵略戦争を仕掛けてきたと言える訳。


272: :2013/05/12(日) 19:17:22.21 ID:


239: :2013/05/12(日) 19:09:00.03 ID:

戦前は帝国的経済圏主義で、大航海時代からの経済圏囲い込み競争の延長にあったから、
後発の日本、あと実はアメリカも不利な状況だったんだわ。だから日本はアジアの解放を旗印に掲げて殴りこみをかけ、
植民地を囲い込んでた柵を引っこ抜いて、言わば反乱を煽り、
手がつけられなくなったところで講和に持ち込む、つまりだったのがボコボコにやられました。
戦後は、それまで植民地だった地域も次々と独立して、
これからは、互いに力で覇権を競って経済圏を奪い合うのではなく、
なるべく公平な自由で経済圏を共有するように努力しましょう、ということになったのげ現在の日本は、
国際的に共和的経済圏主義なんだよ。

一方で、経済圏の運営方針として、
公平な自由に基づく競り合いか、管理された平等な分配かで、
二大陣営が対立したのが、いわゆる冷戦ってやつね。


245: :2013/05/12(日) 19:10:30.96 ID:

元をたどればすべてロシアが悪い。
太平洋戦争だってロシアだ。

250: :2013/05/12(日) 19:11:48.48 ID:

>>245

まあコミンテルンだな


259: :2013/05/12(日) 19:14:07.43 ID:

>>250

尾崎秀実はおぞましい


260: :2013/05/12(日) 19:14:11.45 ID:

>>245

コミンテルンすげえな


280: :2013/05/12(日) 19:19:24.76 ID:

>>259
>>260

テレビで尾崎秀実とかハリーデクスターホワイトとかヴェノナファイルとか
昭和研究会とかやれば面白いのにな。
まあ1995年以降にバレた文書をもとに『大東亜戦争とコミンテルン』とかやんねーかなw


248: :2013/05/12(日) 19:11:01.34 ID:

日本がすべきことは「日本が戦争したのは間違いではない」と国際社会に訴えることではなく
賠償問題にも誠実に対応してきたと訴えることだろ。

264: :2013/05/12(日) 19:14:54.90 ID:

党の要職って言っても
閣僚じゃないからな一議員に過ぎんぞ

267: :2013/05/12(日) 19:16:00.72 ID:

正直、欧米の視点から見たら、
欧米が植民地政策で統治していたのに、
突然日本が
近隣を併合しだして、更には隣地に独立国を擁立したりで
ウザったい感じだっただろうな。
共産主義の危険性は勿論認知されていたけど、
欧米から見たら世界革命の発端になる危険国家は日本だったかもね。
御丁寧に日本は国際連盟で
人権宣言を採択する決議案を提出したし、
当時の欧米から見たら印象最悪でしょうね。
一方、アメリカは戦後になってレッドパージを行うなど、
ソヴィエトによる世界革命の危険性に対応しだしたけど若干手遅れに。時既にお寿司

294: :2013/05/12(日) 19:21:59.07 ID:

>>267

ウザイのお互い様だろw
日本にしてみれば、欧米が阿片を使ってアジア人を骨抜きの植民地化している事に、相当の危機感があったのは確かだ


302: :2013/05/12(日) 19:23:40.97 ID:

>>294

> ウザイのお互い様だろw

まさにそれが戦争なんだよね


330: :2013/05/12(日) 19:30:19.32 ID:

>>302

まあ、欧米が日本に文句を言っているのは東南アジアを植民地にした、じゃなくて
東南アジアの自分たちの植民地を侵略して強奪した、だからな。
欧米にとって植民地にしたかどうかははっきり言ってどうでもいい話。
そこに拘っているのはなぜか植民地にされてない特亜だけ。


269: :2013/05/12(日) 19:16:24.41 ID:

アメポチなどという言葉を使う奴は、日米を離間させたいアルかニダの使う言葉。
これ豆な。

276: :2013/05/12(日) 19:18:18.28 ID:

このスレ見てもわかるけど、
こんなこと口に出したら
基地外連中が喚き立てて来るのがわかっているから
誰も口に出せないのに。よく言える度胸があるな、高市は。 凄いな。

298: :2013/05/12(日) 19:22:57.84 ID:

高市以外の議員とNHKは日本は悪と思ってるだろうね。
ホントに異常な国だ

339: :2013/05/12(日) 19:31:58.05 ID:

>>298

「日本が悪」じゃなくて「当時の日本政府が日本国民にとって悪」だったんだろうね。
何百万人も戦争で亡くなったんだから・・・・。
もちろん日本国民自身が煽りたてた末路だが。

1930年代初頭の時点では米英ともそれなりに協調してやっていたんだが、
満州事変の顛末とかで欲が強すぎたのと後先考えない軍部の独走、それに政府の無能さが加わって、
中国との泥沼の戦争、そして米国との戦争に突き進む結果となった。
ハルノートが云々というのは最終局面での話で1935年前後までは他に幾らでも道が取れた。


359: :2013/05/12(日) 19:36:50.53 ID:

>>339

高市や高市応援団にとっては日本を戦争するしか無い状況に追い込んで
大勢の日本人を死なせた将校、政治家が英雄らしいよ


367: :2013/05/12(日) 19:38:32.77 ID:

>>359

アメリカでは日本を戦争するしかない状態に追い込んで大勢のアメリカ人を死なせた
奴が英雄になってますけどね。


388: :2013/05/12(日) 19:43:04.28 ID:

>>367

アメリカ側から攻撃しかけたとは知らなかったからソースお願い
どんな状況だろうが先に手を出した方の罪が重くなるのは当時も今も同じ


400: :2013/05/12(日) 19:45:19.38 ID:

>>388

残念ながら戦争は先に手を出しても悪くならないのです。
そもそも戦争は罪ではありません。


420: :2013/05/12(日) 19:48:11.79 ID:

>>400

確定してる国境を越えての攻撃は当時から罪でしたよ
妄想ソースは相手にしても意味ないから話聞いて欲しいなら精神科の先生を訪ねてよ


437: :2013/05/12(日) 19:52:00.53 ID:

>>420

アメリカさん罪だらけになっちゃうYO!


449: :2013/05/12(日) 19:54:08.63 ID:

>>437

宣戦布告しての戦争なら問題ない
などというと宣戦布告してきそうな国があるのが最近の日本を取り巻く情勢


436: :2013/05/12(日) 19:51:55.48 ID:

>>400

先に手を出したほうが悪いってことになってるのが、
侵略は違法ってことだよ
んでそういう条約が既に満州事変前に成立してたのにやらかしたのが悪いの


443: :2013/05/12(日) 19:53:08.53 ID:

>>436

えーと、それならイラク戦争も湾岸戦争もアメリカが先に手を出しているので
アメリカが悪いでいいのかね。


477: :2013/05/12(日) 19:58:28.39 ID:

>>443

いいや?
イラクは先にクエートに侵攻しただろうがw
だから国際的な武力制裁を食らっただけだ
その後のイラク戦争についても、アメリカは国際的な根回しした上で
国連決議に基づく制裁戦争という形式でやってる
つまり、侵略なんかじゃないわけ
おわかり?


488: :2013/05/12(日) 20:00:33.89 ID:

>>477

つまり根回しすればいいのかね?
なんだそりゃ。


531: :2013/05/12(日) 20:06:34.18 ID:

>>488

だから国連のような機関で、イラクに対していうこと聞かないとあらゆる手段を講じる
と決定した上で、武力行使に及んでるわけで、
制裁戦争ってのは国際社会による公権力の行使に準ずるものなんだよ
中国が勝手に膺懲するって言ってベトナムに侵攻したのとはわけが違う


485: :2013/05/12(日) 20:00:06.49 ID:

>>436

ゲームかなんかの話ですか?それともどこかのパラレルワールドですか?
いずれにしても我々が住む世界の話ではないですね。


299: :2013/05/12(日) 19:23:26.48 ID:

いや、なんで英国が清にアヘンを売ってたかと言うと、お茶を買うのに適当な取引できる製品がなくて、
赤字だったからでしょ。

300: :2013/05/12(日) 19:23:36.11 ID:

>>ID:EWJA7ZP60要するにアメリカが侵略戦争のイラク戦争を正当化しちゃったもんだから
じゃあ日本も正当化できるじゃないか!って感じになってる

305: :2013/05/12(日) 19:25:18.02 ID:

それと ハッキリいうとくけど 力関係無視で 臥薪嘗胆できない
ナショナリストに 愛国者を 自称されると ムカつく無謀な対米戦争で 国を滅ぼしかけ 陛下を吊るされる寸前にした亡国奴がなんで愛国者を自称してデカイ面してんの?

331: :2013/05/12(日) 19:30:23.18 ID:

>>305

> 力関係無視で 臥薪嘗胆できない
>  ナショナリストに 愛国者を 自称されると ムカつく

こう言う話もよく聞くので、大真面目に意見すると。まず臥薪嘗胆とは
大昔の故事だが今どき具体的な意味は無い、いわば迷信の一種。

そして日露戦争の前に臥薪嘗胆して~と言う話があるけれど、当時は
禁輸もナニもされてなかった。だから耐えることが可能だった。
しかし太平洋戦争の直前は禁輸により「臥薪嘗胆」など不可能。直ちに行動を起こすしか無かった。


353: :2013/05/12(日) 19:35:54.76 ID:

>>331

フザケンナ! 陛下の意思は 対米戦争回避だったんだし

東條は陛下に「トラストミー、対米戦争回避します」といって

結局 反故にしたじゃないか

ハルノート受け入れて、石油制裁解除してもらうのが
陛下への約束を果たす事だったはず!

陛下にウソついてどういうつもりだ!


337: :2013/05/12(日) 19:31:32.37 ID:

臥薪と嘗胆は担当が別

341: :2013/05/12(日) 19:33:03.16 ID:

>>337

ま、熊の胆を舐めたり、薪の上で寝たりしても意味ないなw


350: :2013/05/12(日) 19:35:34.17 ID:

共産主義者近衛文麿と尾崎秀実と瀬島龍三達が敗戦革命を成功させたため、日本はモルモットにされ破滅した。

355: :2013/05/12(日) 19:35:58.58 ID:

>日本 >財界 >軍部あと、太平洋戦争の原因て、ちょっとでもモノを考える頭を持つ者なら誰でも判ると思うが
多くの国々での複数の要因がある。
特定の国の特定のグループだけが諸悪の根源なんて事は有り得ないw一つ言えるのは、自虐史観の持ち主が多いことだけは確かと。

373: :2013/05/12(日) 19:40:37.06 ID:

>>355

諸悪の根源は間違いなく日本の軍人の中に存在しましたよ
そいつらが居なかったら国際的に孤立していくことは無かったよ

史観とか言う前に事実を知りましょうね


383: :2013/05/12(日) 19:41:55.44 ID:

>>373

>諸悪の根源は間違いなく日本の軍人の中に存在しましたよ

さすが自虐史観w


403: :2013/05/12(日) 19:45:48.97 ID:

>>383

じゃぁ満州事変が無かった場合にどうやってアメリカが日本との戦争に持ち込んだか逃げずに提示してよ


369: :2013/05/12(日) 19:38:44.10 ID:

満州から撤退したら欧米に植民地にされるという論拠を述べよ。

370: :2013/05/12(日) 19:39:05.75 ID:

アジアの各地域は、日本が行く前は
すでに欧州各国の植民地だったんでそれを侵略とは誰も言わない不自然

371: :2013/05/12(日) 19:39:27.77 ID:

>>1


知的障害者かコイツ?
けっきょくアメリカに日本全土を占領されて、
沖縄に至っては未だに反占領状態じゃないか。
明らかに侵略も戦争もせん方が、特アにつけこまれることもないし、マシだっただろJK。
死ねよ自民党のゴミ。


409: :2013/05/12(日) 19:46:53.03 ID:

>>371

ほんまやな
原爆も空襲も無かっただろうしな
昭和天皇はじめ、世界情勢を冷静にみて開戦に否定的だった人達のことを、侮辱してんのかという話


378: :2013/05/12(日) 19:40:51.75 ID:

ロシアも日露不可侵条約がありながら一方的に反故にして日本に攻め込んできた
その時に日本から奪ったのが北方四島
日本が負けたから何も言う権利は無いという人もいるがいくらなんでもやりかたが卑怯だった
早く北方四島を還してもらい過去の戦争の清算をしてもらいたい

384: :2013/05/12(日) 19:42:10.92 ID:

満洲を空き地にしておくと、
ロシアが入りこんでくるんだよ。おまけに半島を放置しておくと、
ロシアに身売りしちゃうんだよ。だから満洲を五族協和の東洋のアメリカに、
とか緩衝国にしようとしたんじゃないの。戦後は日中露の覇権均衡が崩れて、
一気に南下してきて、半島を分断して、
米中露の覇権均衡になってるけどね。もう、いいよね、
日本は少し休んでも。


393: :2013/05/12(日) 19:44:00.25 ID:

>>384

満州で守りに徹していたら
今頃、内地と外地で立場が逆転していたかもしれんな


406: :2013/05/12(日) 19:46:32.20 ID:

高市さんは、若い時からしっかり政治を
勉強してきた人で、そこいらのタレント
議員とは違うんですよねだから、こういった主張にも信念と筋が
通っていると思います

414: :2013/05/12(日) 19:47:10.90 ID:

原爆落とされるという屈辱は無かったわけで、やはり戦わないほうが良かった可能性が大きいな
東京大空襲という人類史上最大の悲劇も回避できたわけでね結果が悪すぎる
あれは開戦した事そのものも敗北の一つだ

421: :2013/05/12(日) 19:48:12.80 ID:

よく東アジアのために日本の果たす役割とはなにかという記事を見るが
日本は日本のことを第一優先に考えるべき
ロシア南下で朝鮮半島がロシア領土になろうと中国がロシアや欧米諸国に
食い散らかされようと放置すべきだったんだ

426: :2013/05/12(日) 19:49:26.94 ID:

この人の頭の中で、満州事変とか支那事変とか三国同盟とか仏印進駐とかの扱いはどうなってるの?
日本は何もしてないのにある日突然アメリカが石油を禁輸してハルノートを突き付けてきたとか思ってんの?

452: :2013/05/12(日) 19:54:49.20 ID:

>>426

お前はアジアから遠く離れた太平洋の遥か向こうのアメリカがアジアのいざこざ
に首を突っ込んで来るのをなんの不思議にも思わんのな。


465: :2013/05/12(日) 19:56:34.81 ID:

>>426

君は白人さんがアジア・アフリカを植民地にしてることはどう思うの?


509: :2013/05/12(日) 20:03:33.87 ID:

>>465

第一次世界大戦前後で植民地について流れが変わってんのよね。
1920~1930年代には不十分ながら多くの国で将来の独立が約束されるようになってきていた。
1930年代の状況として、「日本が欧米の植民地化される」というのは全くあり得ない話し。

結局さ、
「1930年代からの戦争で日本人が何百万人も死んだ。その責任は?」てことだ。
戦前の日本を美化する人にとっては、「米英が日本を戦争に導いた」という結論になっちゃうよね。
じゃないと、数百万人が死んだ結末になった戦争を遂行した政府を美化しようがないから・・・・。


547: :2013/05/12(日) 20:09:09.05 ID:

>>509

世界中の大陸を植民地にし尽くして、最後のフロンティアとばかりにシナ大陸
で欧米列強が権益を拡大し続けていたのが30年代じゃないの?


513: :2013/05/12(日) 20:04:26.79 ID:

>>465

そーじゃなくって

中国における米英の縄張り 北京・上海・武漢・広東を

調子にのった満州ファシストが荒らしたから

米英がブチキレたんじゃないか!

満州だけなら、米英も満州市場で優遇するとか
蒋介石を形式的な満州元首(英女王のカナダ元首くらいの)にして
蒋介石の面子を立てて、実権は日本の政治顧問団・軍事顧問団が握るとか
手打ちの道はあっただろうに?

相手の縄張りを荒らしたのは、日本のファシストのほうなんだぞ!


520: :2013/05/12(日) 20:05:28.03 ID:

>>513

まだ いたのか(^O^) 白人ポチ


554: :2013/05/12(日) 20:09:51.31 ID:

>>513

ハルノート全面受諾か全面戦争かの二択ではなかっただろうね。
その中間にいくつか妥協や手打ちの道はあったと思う。


593: :2013/05/12(日) 20:14:41.04 ID:

>>554

>ハルノート全面受諾か全面戦争かの二択ではなかっただろうね。
>その中間にいくつか妥協や手打ちの道はあったと思う。

いや、まずタイムリミットがあって。当時の日本は石油を遮断されて相当時間が経っていた。
石油資源が枯渇する前に、日米交渉成立か、何らかの行動を起こすか、選択しないとならない。

しかしリミット直前になっても、日本の妥協案は無視されまくりで、その上ハルノートなんか出してきた。
・・・・日本は行動開始へ


622: :2013/05/12(日) 20:19:00.64 ID:

>>593

日米交渉開始から石油遮断までの期間を無視するのはよくないな


658: :2013/05/12(日) 20:25:36.42 ID:

>>593

だーかーら

先に アメ公をぶん殴ったのは 満州ファシストだろう?

北京、上海、武漢、広東の 米英の貿易利権なんてムチャクチャにされたんだから
そりゃあ切れる

そのうえ、ナチヤクザの尻馬に乗って 調子こいて
「バスに乗り遅れるなあああ」とかアへ顔ダブルピースで
ドゴールに断りもなく、仏印まで火事場泥棒的に占領したので

米国からしたら「はあ?ナメてんのか!?」だろうよ

結局、「中国大陸は全部陸軍ファシストのもんなんだよ!ワールドイズマインだよ!」
とか、 米国や英国やフランスの縄張りを「占領」しておきながら

被害者面って バカじゃないの?


430: :2013/05/12(日) 19:50:08.76 ID:

戦うか諦めるかで言えば戦うで間違いはなかったと思う
が、どこで負けを認めるかが決まってなかったのがアホ

442: :2013/05/12(日) 19:53:04.47 ID:

>>430

同意。
もうあと1年か2年前には白旗を揚げるべきだった
原爆を落とされるまで敗戦を認めないなんて引っ張りすぎなんだよ


466: :2013/05/12(日) 19:56:39.18 ID:

>>430

ナチスはベルリンまで攻め込まれても負けを認めなかったんだが
それに比べて鈴木内閣のなんと有能な事


439: :2013/05/12(日) 19:52:16.91 ID:

負けたらおしまい

462: :2013/05/12(日) 19:56:17.90 ID:

>>439

政治は結果責任だとは確か小泉も言ってたっけな?
つまり大義として正しいかどうかではなく、結果が悪ければオセロのように全て黒く塗りつぶされる
歴史もそうだな
「正しい歴史」が一つだという考え方は幼稚なのだろう
その正しさを獲得するための知的な戦いにおいて、日本は間違いなく中国韓国に敗北してる

【政治】 菅官房長官、村山談話について「談話全体を歴代内閣と同じように引き継ぐと申し上げる」 安倍首相答弁を修正
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368189873/
官房長官、河野談話見直さず 前駐日大使の発言受け2013/5/7 11:51
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0700F_X00C13A5EB1000/


安倍晋三は村山談話も河野談話も継承するようだよw


529: :2013/05/12(日) 20:06:13.01 ID:

>>462

村山談話も厄介なもので
「実際に被害を受けた方がいたら補償しますよ。」と
補償に関しては寸止め状態なんだよね。
あぁ見えて老獪。
「ご迷惑をお掛けしたと思っています!(キリ」←思ってるだけじゃねーかというツッコミは東南アジアの国からは無かったね(´・ω・`)


446: :2013/05/12(日) 19:53:39.54 ID:

それと ハッキリいうとくけど 力関係無視で 臥薪嘗胆できない
ナショナリストに 愛国者を 自称されると ムカつく無謀な対米戦争で 国を滅ぼしかけ 陛下を吊るされる寸前にした亡国奴がなんで愛国者を自称してデカイ面してんの?

473: :2013/05/12(日) 19:57:56.20 ID:

そもそも中華民国との戦争が泥沼化してて、
退きたくても退けない状態になってたでしょ。軍隊だけじゃなくて、在留邦人も含めて、
みんな中国から引き揚げるんだったら話は別だけどさ。

480: :2013/05/12(日) 19:58:59.82 ID:

当時の日本を植民地に出来るわけねーだろ
むしろ戦ったせいで植民地モドキになったがな
要求通り、日中戦争止めて満州まで戻れば終わってたよ

506: :2013/05/12(日) 20:02:54.76 ID:

>>480

>要求通り、日中戦争止めて満州まで戻れば終わってたよ

終わるわけ無いだろ。アホか。満州は独立国と認めない。中国領土だという主張を
続けて居るのに。


539: :2013/05/12(日) 20:08:08.20 ID:

>>506

ハルノートには満州は書いてないよアホちゃん


555: :2013/05/12(日) 20:09:54.86 ID:

>>539

アメリカは満州国の独立を承認したっけ?w 実際には満州は中国の一部という姿勢は
戦前も戦後も全く変わらず。


590: :2013/05/12(日) 20:14:04.57 ID:

>>555

それも含めてハルノートには満州国は書いてないよ


596: :2013/05/12(日) 20:15:07.64 ID:

>>590

重慶政府以外支持するな(^O^) 満州国の放棄だな ...


605: :2013/05/12(日) 20:15:57.75 ID:

>>590

ああ「中国」としか書いてないね。その中国に満州が含まれると言うアメリカの基本スタンスは昔も今も変わってないけど。


627: :2013/05/12(日) 20:19:37.42 ID:

>>596
>>605

アメリカが承認してる蒋介石政権は満州国を承認してるが


643: :2013/05/12(日) 20:23:14.77 ID:

>>605

それは交渉次第で何とかなったんじゃないか
ハルノートは
「アメリカとしてはこの辺を出発点にして交渉したい」って外交文書なんだから


484: :2013/05/12(日) 20:00:01.64 ID:

先の大戦を回避するためには中国大陸からの陸軍の撤収が必須条件となっていた

日本は、それが出来なかった

大陸から日本人が撤収していれば

先の大戦は、ありませんでした


514: :2013/05/12(日) 20:04:34.88 ID:

薩長を追い出すからいけない

597: :2013/05/12(日) 20:15:19.41 ID:

>>514

安倍晋三の祖父の岸信介は?


613: :2013/05/12(日) 20:17:57.21 ID:

>>597

岸さんは当時官僚だから。
政治も軍の主流にも薩長は追い出された。
山縣有朋死去を契機に一層されたから
そして池沼劣等DNAの東北勢が破滅的戦争をやり見事に敗戦し植民地にされた。


642: :2013/05/12(日) 20:22:57.67 ID:

>>613

↓これについてどう思う?

第二次大戦時の外相だった
東郷茂徳の孫で、父親の文彦も外交官の三代続きで、外務省ロシア局長やってた
東郷和彦の双子の兄・茂彦が元新聞記者で、朝日新聞記者時代に
痴漢で逮捕されてたがそのことは隠蔽されており、その後ワシントンポストに転じてから再び
痴漢行為で逮捕されて以前からの数多くの行為が明るみにされてる。この
痴漢記者・東郷茂彦がワシントンポストでスクープしたのが雅子妃皇太子妃内定情報だった。
父・小和田が外務省だから、弟の和彦が、兄の名誉回復のために流してやったのかもしれないが、そうした私情からか、こういう
痴漢記者に情報扱わせたことが、思い返せば今に至る皇太子妃の回復不能な鬱症状の不吉な流れの発端だったのだろう。
兄の和彦も鈴木宗男と二島先行返還路線で突っ走った挙句に贈収賄事件にまみれて失脚している。そもそも日米開戦についても
祖父・茂徳の、ハル・ノートの扱いを含む、日米交渉能力の拙さに相当の責任があったことが自明である。こう考えれば、
東郷一族全体が、日本国に与えた損害は計り知れないと言えるが、この
東郷家は、実に、豊臣秀吉の朝鮮出兵時に日本に連行されてきた陶工の子孫なのである。
その苗字は日露戦争の東郷平八郎から借り受けたものなのか、日露戦争の結果として
朝鮮は日本に併合されるに至っており、茂徳の開戦詔勅への署名が、日本の敗戦と朝鮮独立をもたらしている。そう考えれば、
朝鮮人の血と遺伝子が、数百年ぶりに果たした復讐劇だったと言えるではないか。


516: :2013/05/12(日) 20:05:05.12 ID:

不戦条約破って満州事変起こしたのは紛れもない事実だろ。だから常任理事国だった国連から追い出されたわけ


518: :2013/05/12(日) 20:05:15.98 ID:

今度は自民党に投票するしかない。
維新の会とかみんなの党という左翼政党に投票すると、日本の改革はできない。
昔は、自民党は売国政党だったから、他党にも投票したが、
これからは、自民党を支持したい。

537: :2013/05/12(日) 20:07:51.05 ID:

>>518

マジレスすると、浮動票が投票しなければ自動的に自民が勝つよw
今の制度だとそういう風になってるから


532: :2013/05/12(日) 20:07:09.28 ID:

ベトナムはフランスの植民地だったし
シンガポールはイギリスの植民地で
フィリピンはアメリカの
旅順なんか中国はロシアのそれを誰も「侵略」なんて言わない
んですけど

534: :2013/05/12(日) 20:07:24.93 ID:

高橋是清が良かれと思って始めた軍拡だったが
戦争なしには経済が回らない国になってしまっていたから
多くの全体主義国家と同じで戦争で滅びるか、内側から崩壊するかの
二択に追いまれた。

574: :2013/05/12(日) 20:12:22.31 ID:

>>534

高橋は過度な軍事費増加は抑えようとしてたけどね
226でアホ軍人に殺されたけど


595: :2013/05/12(日) 20:15:04.29 ID:

>>534

そんなことはない 土建をすればよかっただけだ!

実際、戦後は土建と炭鉱と国鉄で 復員軍人を吸収したじゃないか!


542: :2013/05/12(日) 20:08:37.58 ID:

朝鮮は侵略ではなく当時の国際情勢からみて問題はなかった
中国は侵略で当時の国際情勢から見ても問題だった
ということでいいですか

545: :2013/05/12(日) 20:08:55.86 ID:

日本は素直に、
満洲を植民地にしておけば文句を言われなかった。独立国として分離しようとしたのが不味かったのだ、
って話もあるけど、どうなんだろね。ただ日本の認識としては、
あそこは満洲族の出身地域だから、
国を建てるなら満洲皇帝をお迎えする、
ってのが、妥当に思えるけど。

549: :2013/05/12(日) 20:09:18.60 ID:

正論ぶちかますと国際的に立場が悪くなるとか言う
戦後東京裁判史観の時代を未だに引きずる化石の墓場

562: :2013/05/12(日) 20:11:14.30 ID:

不戦条約締結は昭和3年、満州事変は昭和5年日本はたった2年しか守らなかったんだぜ


583: :2013/05/12(日) 20:13:29.47 ID:

>>562

> 不戦条約締結は昭和3年、満州事変は昭和5年
> 日本はたった2年しか守らなかったんだぜ

これは「事変」であって「戦争」ではないから  って当時の日本は詭弁を使った


608: :2013/05/12(日) 20:16:24.20 ID:

>>583

アメリカも正規兵がシナ側で戦ってたから
戦争という言葉は避けたかった


563: :2013/05/12(日) 20:11:16.46 ID:

新報道2001 (5月9日調査・5月12日放送/フジテレビ)あなたは、安倍内閣を支持しますか。

支持する  73.6%
支持しない 21.0%
(その他・わからない) 5.4%

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/chousa.html


582: :2013/05/12(日) 20:13:24.69 ID:

>>563

★政権発足から安倍が会食したマスコミの幹部一覧
日 時   会食相手                  場 所
1月7日  読売新聞・渡辺恒雄会長           丸の内パレスホテル東京内「和田倉」
1月8日  産経・清原会長、熊坂社長          赤坂ANAホテル内日本料理「雲海」
2月7日  朝日新聞・木村伊量社長           帝国ホテル内中国料理店「北京」
2月14日 産経新聞・清原武彦会長           芝公園のホテル内中国料理「陽明殿」
2月15日 共同通信・石川聡社長            白金台の日本料理店「壺中庵」
3月8日  日経新聞・喜多恒雄社長           帝国ホテル内フランス料理店「レ・セゾン」
3月15日 フジテレビ・日枝久会長           芝公園のフランス料理「レストランクレッセント」
3月22日 テレビ朝日早河洋社長            首相公邸
3月28日 毎日新聞・朝比奈豊社長           ホテル椿山荘東京内日本料理「錦水」
4月4日  朝日・蘇我政治部長、時事通信・田崎     山王パークタワー内中国料理「溜池山王 聘珍樓」
解説委員、読売・小田解説委員長ら
4月5日  日本テレビ・大久保好男社長         帝国ホテル内宴会場「楠」
http://jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-04-11/2013041101_01_1.html


マスゴミは、ミスターの国民栄誉賞等で買収済みですからw
今のメディアは自民党の御用広報機関と化してるぞ


589: :2013/05/12(日) 20:13:47.00 ID:

満州は清国を支配者であった満人たちの発祥の地であり
清国時代は中国人の立ち入りが禁止されていたほどの聖地だった。清国が滅び行き場のなくなった満人たちを発祥の地である満州に集め満州国を建国した。
それを日本がコーディネートした。これにより日本も南下するロシアとの間に緩衝地帯を築くこともできた。とまあ ここまで良かったのだが・・・

682: :2013/05/12(日) 20:28:50.95 ID:

>>589

清は元々満州系の民族
その前の明は中部系統の漢を中心とした多民族
ちなみに南なんて全く中国関係ないから
福建省あたり行ってみれば解る
色も黒くて顔つきもタイやフィリピンに近いから


771: :2013/05/12(日) 20:40:24.75 ID:

>>682

> 清は元々満州系の民族

正確には満州系の騎馬民族(満人)が支配していた国だよな。

清国の人全員が上から下まで満人だったわけじゃなくて 支配階層が満人。
だから中国人たちは帰順の証として満人と同様に辮髪を強制されていた。
もっとも清国末期には同化が進んでいったのだけどね。


598: :2013/05/12(日) 20:15:29.44 ID:

日本が満洲を豊かにしたら、それを国民党とアメリカがほしがった

602: :2013/05/12(日) 20:15:37.30 ID:

マッカーサーがフィリピンから脱出した時
それは日本が侵略したからだと言われ
ていますがそもそもマッカーサーはフィリピンで
何をやっていたのですか?

603: :2013/05/12(日) 20:15:41.97 ID:

馬鹿な国民が藩閥批判して薩長を追い出したから破滅したんだよw
薩長は無敗だからな

673: :2013/05/12(日) 20:27:08.91 ID:

>>603

東郷茂徳は在日朝鮮人で鹿児島出身です。
東條内閣時には外務大臣でした。
東郷茂徳は陶工の子孫で豊臣秀吉の 朝鮮出兵の際に連れてこられました。
東郷茂徳は薩摩です。


696: :2013/05/12(日) 20:31:20.32 ID:

>>673

別に東郷が戦争したわけじゃない。
あの時代、国家を暴走させていたのは東北勢だぞ。
元はといえば原敬以来、池沼軍団が意見を言うようになって徐々に国家がおかしくなっていった。
日中戦争や太平洋戦争時に薩長は軍事にも政治にもタッチしていない。
先の戦争原因は1つじゃない。複数ある。
敢えて1つあげると、東北池沼勢力が共産主義者の工作に嵌り、二度にわたる近衛政権が行った事が全て
国家崩壊に結びついただけの話だ。


723: :2013/05/12(日) 20:34:42.51 ID:

>>696

朝鮮、台湾に投資を優先させたので、東北は不況になり池沼が増えていったんだよw


606: :2013/05/12(日) 20:16:01.41 ID:

堂々と主張すれば、日本は負ける戦いではないぜただ、しっかりとヒヨらないで
堂々と主張し続ける気持ちがあるかないかだ。真実が曲げられ歪められる世の中でいいのか?
正義というものがあるのならば、真実を堂々と曲げずに
主張し続けることもその正義というものにあたるのではないか?

607: :2013/05/12(日) 20:16:04.89 ID:

あのアメリカや元ですら、コリアン(高麗棒子)と組んだら
戦争(ベトナム戦争・元寇)に負けた。▼『古野直也著 朝鮮軍司令部 1904/1945 国書刊行会』
捕虜虐待について朝鮮人は李朝末期以後、神に近い特権を持った白人を見た歴史を持っていたが
ここへきて、心理的にも白人崇拝の観念は消えたらしい。
消えたはいいのだが、困ったことも起きて戦後まで尾を引いている。
東南アジアから朝鮮まで捕虜収容所の警備員として朝鮮人三千五百人が従事していた。
弱者に残虐性を発揮する民族性のゆえか、軽蔑ついでにそうとうな白人苛めを隠れてやっていたらしいのだ。
敗戦後、個人的怨みで戦犯に問われ、死刑その他重刑を受けた例が少なくない。
▼Tama大学学長 G・クラーク氏の言葉
元オーストラリア軍人の捕虜の殆どは、収容所の監視員だった朝鮮人に対する憎悪がある。
日本人は捕虜を殴る程度だった。しかし朝鮮人は全ての陰湿で執拗な残虐行為を行なっていた。
これらの朝鮮人BC戦犯を擁護する行動を、日本の左翼がしていた事が信じられない。

610: :2013/05/12(日) 20:17:07.18 ID:

ロシアみたいに国際信義のない国を例にあげてもなあ。条約を破ったことのない英国みたいな国もあるんだぜ

折角の不戦条約を2年で破ったのは日本が悪い
軍部の暴走なんてなんの言い訳にもならん


611: :2013/05/12(日) 20:17:26.88 ID:

清朝は、満洲族の出身地を立ち入り禁止にしてたけど、
末期になると入植を後追いで容認するようになったでしょ。あれって、対ロシアで入植させたんじゃないの。
引き継いだ日本は、満洲・蒙古・大和・朝鮮・漢族による、
五族協和の東洋のアメリカ、とかやろうとしてたけど。

619: :2013/05/12(日) 20:18:27.85 ID:

当時生きていた人が侵略ではなかったというのは、不思議ではないけど
完全に戦後生まれが、侵略ではなかったなんていうのは、なんでかね?

648: :2013/05/12(日) 20:23:44.14 ID:

>>619

家の祖父(海軍陸戦隊=20年前逝去)は 侵略戦争だっと言ってたぞ


656: :2013/05/12(日) 20:25:15.73 ID:

>>648

もうろくジジイ(^O^)


636: :2013/05/12(日) 20:21:30.09 ID:

当時、
生まれてもいなかった奴ら、
戦ってもいない奴らが
謝罪、賠償というのはなんでだ

650: :2013/05/12(日) 20:24:13.48 ID:

>>636

言ったら謝ってお金くれるから


646: :2013/05/12(日) 20:23:39.84 ID:

張作霖爆殺事件も大佐程度のやつが勝手に起こしているしな
関東軍の暴走を止めるブレーキがなかった時点で詰み

652: :2013/05/12(日) 20:24:36.59 ID:

>>646

あそこでしっかり関東軍を処罰するべきだったんだよな


653: :2013/05/12(日) 20:24:45.55 ID:

満州事変のどこが自衛のための戦争なのかと。まあ、高市のも似たような内向きしか通用しない意見だと思う。


694: :2013/05/12(日) 20:30:39.39 ID:

>>653

満州国を守るのが自衛だろがよ
そんな事を言ってたら、米国もインディアンに米国大陸、ハワイを返さなきゃならなくなるぞ


721: :2013/05/12(日) 20:34:28.16 ID:

>>694

満州事変では日露戦争で得た正当な権益を越えた所まで
占領してしまったからアメリカや連盟の支持が得られなかったんだけどね


739: :2013/05/12(日) 20:36:33.30 ID:

>>721

全然違うけどね
第1次世界大戦の時に21か条要求した事がいけない。
それが原因だよ。
根本的にはポーツマス条約の時点で、日本は満鉄関連を独占したから道を誤っている。
アメリカと一緒にいれば、いくら侵略しても文句言われていない。
馬鹿な国民が日比谷焼打ちなどするからいけない。
おとなしく薩長様に任せておけば良かっただけ。


797: :2013/05/12(日) 20:43:19.57 ID:

>>739

>第1次世界大戦の時に21か条要求した事がいけない。

これは自虐史観。まず当時の日本と中国が外交交渉により日華条約を締結した話に過ぎないし
交渉に際して要求項目が幾つかあったと言うだけのこと。
これも当たり前。新たに条約を締結するのだから要求案があるのは当然だから。
ところが反日勢力が「日本が生意気にも偉大な中国様に21か条も要求してきたぞ!」とプロパガンダを流した。

日本のとった行動の中で、武力を行使したモノもあれば平和的な交渉で得た成果も有る。
歴史を論じるとき、当不当を論じるならば、どっちなのかきちんと分けて語ろう。


828: :2013/05/12(日) 20:47:35.99 ID:

>>797

あんたの書いている事は違う。
その21か条はポーツマス条約で決められた内容を、WW1のドサクサに紛れて強硬に迫ったものだ。
そんな事をやっちゃダメなんだよ。
薩長の感覚だとそんな馬鹿な事はしない。
日露戦争は英の強力と米の仲介でギリギリで勝利した。


873: :2013/05/12(日) 20:53:57.42 ID:

>>828

>WW1のドサクサに紛れて強硬に迫ったものだ。 そんな事をやっちゃダメなんだよ。

それは自虐史観。まずヨーロッパで戦争してる間に、日本などが他国と交渉し条約を結んではならない
などという国際法はありません。戦争してるのはヨーロッパの勝手。

ヨーロッパの白人諸国様がお忙しいときに、日本なんかが勝手に条約を結んでしまって申し訳ございません? w
自虐も大概にしましょう。


896: :2013/05/12(日) 20:57:38.16 ID:

>>873

そういう発想が池沼なんだよw
薩長は薩英戦争と四国艦隊下関砲撃事件を通して列強との付き合い方を悟っている。
日本に満州を独占確保できるだけの力は無い。

敢えて日本側が主張する事は、あんたみたいな内容じゃない。
人種差別だ。国際条約で人種差別撤廃や植民地化反対の決議に賛同しなかったのは列強だ。
この点に於いてのみ、日本は常に植民地化の危険に遭遇していたと主張できるのだ。


655: :2013/05/12(日) 20:25:05.42 ID:

欧米列強→開国しろよwww
日本→は?開国した結果、
東は広大な海、その先にはアメリカ
北はソ連
西は朝鮮と中国
南は欧米の植民地食うか食われるかという状況で食う側に回っただけの話だろ

660: :2013/05/12(日) 20:25:51.02 ID:

どこから、どこまでが侵略で、侵略でないか。
日本は北海道と沖縄を侵略しましたってことにか?
でも、関東地方も、東北地方も、北陸地方もそのむかし、侵略されて日本に併合されたんだろ。
だいたい、それ以前に半島の日本領が韓国人の先祖に侵略されて奪われえたんだろ。

663: :2013/05/12(日) 20:26:24.97 ID:

フィリピンは、アメリカの植民地だったよ。
それ以前は、スペインの植民地だったっけ。ハワイ王国の王様は世界一周の途中で日本に来た時、
随行の白人が知らんうちに抜け出して、日本の皇族との縁組を頼みたい、
って言ってきたんだけど、困惑して断っちゃったんだわな。後に白人が起こしたクーデターでハワイ王国は滅亡、
アメリカ本国が、バカなことやめろ、すぐ国を王に返せ、
って言ってきたんで、いっぺん独立国を名乗ったけど、そのあとアメリカに組み込まれたんだっけ。
州に昇格したのは、戦後のことだわな。

664: :2013/05/12(日) 20:26:36.00 ID:

経済的に追い込まれて、植民地を作ろうとして戦争に負けたのは事実だからな
おまえらじゃんw

679: :2013/05/12(日) 20:28:22.89 ID:

www3.nhk.or.jp/news/html/20130512/k10014516341000.html
高市氏 「村山談話の文言変更検討を」
「当時は経済を断交されて日本の生存が危うく、自存自衛が国家意志だと思
い、多くの人が戦争に行った。私自身は、『侵略』という文言を入れている
村山談話にしっくりきていない」戦後70年の再来年に新たな総理大臣談話
が出される場合、村山談話の侵略などの文言の変更を検討すべきだという
考えを示しました。

681: :2013/05/12(日) 20:28:45.22 ID:

謝罪と賠償というのなら韓国は属国扱いしてくれた中国と朝鮮戦争で
朝鮮人を大量殺害した中国ロシアにも言うべきだし
中国人は香港マカオを奪い中国本土に侵略した欧米ロシアにも言うべき
なのに両国とも日本だけに何度も言うから信用できない

693: :2013/05/12(日) 20:30:31.94 ID:

>>681

それだけニポンは最悪だということだよ
ニポンの植民地支配は欧米と違い人権意識の欠片もない最悪なものだった


690: :2013/05/12(日) 20:29:57.93 ID:

海軍はアメリカへ
陸軍はドイツへ留学してたんだろ
海軍は負けるとわかってたけど陸軍が調子こいたんだろw
おしまい

695: :2013/05/12(日) 20:31:19.94 ID:

高市を支持する近現代学者は絶無だとまじで思う。ある日突然何にもしてない日本が資源封鎖されたの?
違うでしょ。どれだけ日本がわがまま放題振舞っても、米国ほかは日本のために行動しろって?
北朝鮮とまったく同じ救いがたい甘え。こんな甘えた根性は
およそ「保守政治家」とは程遠い。

747: :2013/05/12(日) 20:38:12.35 ID:

>>695

お互いにそれを言い合うのが外交でしょ
そこを煮詰めるには文化的な作法が違いすぎたって話だわ
デカイスケールの文化摩擦


811: :2013/05/12(日) 20:44:58.39 ID:

>>747

米国の石油禁輸の原因となった日本の仏印進駐は「火事場泥棒」だよ。
昭和天皇ご自身が認めている。木戸日記参照。

で、残念無念なことに陛下はそれを「宋襄の仁となっても面白くないので」
と承認してしまわれた。ご自身の「これは火事場泥棒」という倫理的直感に従われるべきだったね。


719: :2013/05/12(日) 20:34:09.58 ID:

結局は共産主義者だけが得した戦争日本ドイツはもちろん、植民地を軒並み失った欧州列強も言うに及ばず
ソ連中国の共産主義勢力を抑えなくちゃならなくなったアメリカも、結果的には勝者じゃない共産主義者たちが共産主義繁栄のためだけに、各陣営にスパイを派遣して
煽って起こした戦争なんだよ

726: :2013/05/12(日) 20:35:03.02 ID:

満州手放せば良かったんでは

730: :2013/05/12(日) 20:35:57.85 ID:

>>726

>満州手放せば良かったんでは

でも土地を手放す住民に対する補償とか大変じゃ無いかな?


740: :2013/05/12(日) 20:36:58.65 ID:

>>726

戦争で負けてもいないのに手放す理由がわからんなw
戦後なら手放すのは当然だと思うけど


767: :2013/05/12(日) 20:40:01.51 ID:

>>740

三国干渉で遼東半島返しただろ?
敗戦したわけじゃねえぞ


796: :2013/05/12(日) 20:43:14.84 ID:

>>767

列強の脅しに負けてるじゃないか


845: :2013/05/12(日) 20:49:53.51 ID:

>>796

それぐらい列強は、強かった。
そして無茶苦茶やっていて、それが許された時代。


860: :2013/05/12(日) 20:52:19.82 ID:

>>845

その三国干渉で中国も日本を裏切っている。
日本が半島返還したら、李鴻章はロシアから賄賂握らされて中国を売った。
中国になんかに日本は文句を言われる筋合いは無いよね。


788: :2013/05/12(日) 20:42:33.94 ID:

>>740

>戦争で負けてもいないのに手放す理由

儲からないっていうのは理由にならんかったんかな
いざ資本を投下してみたら、民度は低いわ治安はクソだわで、まともに商売するために何百万人も軍隊を駐屯させないといけないとか
どう考えても採算が取れてない


814: :2013/05/12(日) 20:46:17.57 ID:

>>740

資源封鎖されるくらいなら手放した方が経済的だし合理的だと思うが
まあプライド的に無理なんだろうな
北朝鮮だって同じで、経済封鎖されて追い詰められても核手放さなそうとしないもんな


844: :2013/05/12(日) 20:49:52.41 ID:

>>814

>資源封鎖されるくらいなら手放した方が経済的だし合理的だと思うが

ダメ。中国から撤退しろというハルノートをアメリカが出してきたのは、日本が資源封鎖されて
相当時間が経っていた後で、もう手遅れ。タイムリミットすれすれで真珠湾攻撃寸前。


858: :2013/05/12(日) 20:51:47.01 ID:

>>844

だから何がきっかけで資源封鎖されたのかっていう


754: :2013/05/12(日) 20:38:59.89 ID:

>>726

満州にはたしか合計50億円以上の資本が投下されてる

これがパーになったら財閥クラスでも倒産する会社が出てくるぞ
融資してる銀行も多分悲惨な事になる


781: :2013/05/12(日) 20:41:34.42 ID:

>>754

じゃあ、何で関東軍は対ソ戦構想で住民放置の持久撤退しか考えてなかったんだよ、という


805: :2013/05/12(日) 20:44:13.55 ID:

>>754

まあ、まず、外地に資本投下したのがまず間違いなんだろうな


862: :2013/05/12(日) 20:52:44.01 ID:

>>805

というか、それしか道が無かった
熾烈な競争が予想される国内で利益を上げるのは困難で、
大規模事業を展開するには、朝鮮や中国など国外に展開するしかなかった

それで成功したのが日本窒素
(結果的には敗戦で海外拠点を全て失って死亡したけど)


764: :2013/05/12(日) 20:39:54.27 ID:

>>726

それ、アメリカに「カリフォルニア州をメキシコに返せ」って言うのと同じようなもん。
飲めるワケがない。


815: :2013/05/12(日) 20:46:23.46 ID:

>>764

んなこたねえわw
満州が原因で国際社会から孤立したんだから返せばよかったんだよ

>>796

三国と事を構えるのは国益にならないと冷静に判断しただけだ
それと同じこと


776: :2013/05/12(日) 20:40:54.64 ID:

>>726

満蒙は日本の生命線。第ニ列島線は中国の生命線
21世紀の中国は前世紀の日本とキャラ被ってるような気がするんだが大丈夫なんかね・・・


792: :2013/05/12(日) 20:42:54.16 ID:

>>726

マスコミが煽りまくるし
クーデター起こる
軍が命削って取った象徴だって空気なんで
国民感情も許さなかったと思うよ


743: :2013/05/12(日) 20:37:11.02 ID:

だからさ、満洲を放置しておくとロシアが入りこんでくるし、
半島を放置しておくとロシアに身売りを始めるわけよ。ごめんねロシア、なんども悪い人で呼び出して。

745: :2013/05/12(日) 20:37:26.00 ID:

>ドイツかぶれの皆さんあの頃はどう見てもドイツが勝ちそうな勢いだったから・・・・w って、未来が分かると主張する人間だけが批判できますね。こう言うのは。


869: :2013/05/12(日) 20:53:14.72 ID:

>>745

> >ドイツかぶれの皆さん
>
> あの頃はどう見てもドイツが勝ちそうな勢いだったから・・・・w って、未来が分かると主張する人間だけが批判できますね。こう言うのは。

総力戦というものを理解できている軍人や官僚ならば、
バトル・オブ・ブリテンでドイツ空軍が極度に消耗してしまって黄色信号が出てしまっていると気付かないと駄目でしょ。


748: :2013/05/12(日) 20:38:27.98 ID:

というか当時の政治家だの軍人もほとんど死に絶えたんで、
もはや戦争責任とか歴史認識とか一切関係ないよな。
大日本帝国も滅んで民主国家の日本国になったし。何も関係ない。
周りが勝手に悪役にしてきて謝れとか騒いでるだけであって、
連中が領土を奪うなら、正々堂々自衛戦争できるわ。
という事で、さっそく北方領土と竹島を武力奪還すべき。

766: :2013/05/12(日) 20:40:00.21 ID:

正しい歴史教えてやるよ
おれんち本物の鎌倉時代より前からの名家で、維新後も国家中枢にいたから何でも知っている。
欧米の印象を悪くしたのは、WW1時のドサクサに中国進出を強化したからだ。
ここで獲得したものは全て否定されているだけ。
薩長が中枢にいれば、こんな馬鹿な事はしない。

823: :2013/05/12(日) 20:47:16.93 ID:

>>766

薩長と言ってもなぁ
薩摩の西郷どんは征韓論で失脚して
自爆戦争始めちゃうし
大久保の方がマシだったのかと思えば
長州の伊藤と同じ末路暗殺だしね


779: :2013/05/12(日) 20:41:28.12 ID:

・第二次大戦の一つの側面は「宗教戦争」である
・この「宗教」とは「白人至上主義」と「共産主義」である
・「白人至上主義」も「共産主義」も一つの宗教である最低でもこの点を抑えておかないと話にならない

816: :2013/05/12(日) 20:46:30.97 ID:

>>793

「中国の発展、日本のおかげ」=日中韓FTA「早期に成果」-中国副首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041600953
【北京時事】中国の汪洋副首相は16日、訪中した日本国際貿易促進協会の河野洋平会長(元衆院議長)と北京で会談し、
「率直に言って中国の今の発展は日本の協力、経済界・企業の協力があったからこそだ」と述べ、日中経済交流を強化する必要性を強調した。
また日中韓3国による自由貿易協定(FTA)交渉についても「今まで以上に積極的に取り組み、早期に交渉の成果を出したい」と前向きな姿勢を示した。


河野洋平は、国会招致どころか、安倍ちゃんに特使としてシナに派遣され日中韓FTAの円滑油として大活躍してるぞw


見てこの笑顔w
これこそ媚中外交のお手本だろうよw
ミンスでもここまでシナに媚び媚びじゃなかったわ


813: :2013/05/12(日) 20:46:09.38 ID:

松岡っていうのはバカしかいないからな(笑)
ドイツとソ連の関係を見誤ったわけだ
イタ公はエチオピア原住民にさえ負けるヘタレ軍隊だしw

829: :2013/05/12(日) 20:47:38.84 ID:

アメリカの笑える話戦後冷戦が起きてソ連を恐れていた
中国に金玉握られて中国ともめている
朝鮮戦争から朝鮮半島を手放せないだから言ったんやw

854: :2013/05/12(日) 20:51:06.71 ID:

「日本の支配を受け、 植民地とされた国の方々の民族の誇りを傷つけて大変な苦難を与え、被害を与えたことは確か」これは中国には言っても良いが韓国は対象外


855: :2013/05/12(日) 20:51:33.54 ID:

なんでエゲレスは悪もんにならん?
日本と同じことしてたのに
戦争で勝ったからか?白人だからか?

859: :2013/05/12(日) 20:51:59.66 ID:

「アメリカが考えなしに日本を潰すから、おかげでアジアは大迷惑だ」
と戦後東京裁判のため証言取りに来たGHQの役人に向かって石原莞爾は言った

863: :2013/05/12(日) 20:52:49.73 ID:

現在の日本は国際的に共和的経済圏主義でしょ。じゃあ、戦前はどうだったのかって話で、
日本は経済圏の囲い込み競争では後発だったんで、
完全に出遅れてたんじゃないの。締め出されたら干上がるじゃん。
取引してもらうには、相手の言う事を聞くしかない。
それは公平じゃないんじゃないの。

867: :2013/05/12(日) 20:53:07.92 ID:

満州の利権を米英に少し分けてあげたら良かったよ
もともと日本はアメリカ協調主義だったじゃん
日独伊三国同盟なんて締結して昭和天皇も大激怒

904: :2013/05/12(日) 20:59:03.83 ID:

>>867

ハリマンとは一体なんだったのか
彼を引き込もうとした渋沢の慧眼はマジで凄い


875: :2013/05/12(日) 20:54:00.47 ID:

メタハイみたいなどう考えても実用化不可能なのを掘ってるアホが保守なんだろ
こういう間抜けさを少しは自省して欲しいTPPだってそうだよ
投資の自由化で水資源買収されたらどうすんの?w
APECに於いてRCEPまで拡大して中国まで入ってくるんだぞ
水は21世紀の石油と呼ばれるほど希少なんだぜ
もっとしっかりしてよと本当に正しい歴史認識持ってるなら、こんな日本にとって不利益な条約に安易に乗ったりはしないはずだ

887: :2013/05/12(日) 20:55:37.91 ID:

タモ神が コミン☆テルンの陰謀とか 強い電波を発振したのは 1)陸軍がアメ公の縄張りを荒らしたからと発言したら
⇒陸自と空自が気まずくなる2)米国のせいにしてみる  ⇒米空軍と変になる3)海軍のせいにしてみる  ⇒海自と気まずくなる4)悪の国際秘密結社「コミン☆テルン」のせいにしてみる ⇒無難

というポジトークだったのかねえ


893: :2013/05/12(日) 20:56:50.21 ID:

あの満州事変の立役者であった石原莞爾は
東京裁判にも呼ばれる放置されたままで
そもそも最初に裁かれるべきは俺じゃね?
と自ら進駐軍である米軍に出頭したんだけど
米軍からは話だけ聞いて「帰って良いよ」と言われただけ。
その後は田舎で農業の自給自足生活をしていたとか。なんか連合国側の対応も良く分からないな。
満州事変そのものはWW1の最中で
欧州がアジアどころではなかった間隙を突いたもので
あ!してやれた!お前!上手い事やりやがったな!と
良い意味で抜け目がなく狡猾なやり口との一定の評価を得ていた。

905: :2013/05/12(日) 20:59:06.03 ID:

>>893

おい満州事変はベルサイユ条約から12年経ってるwww


958: :2013/05/12(日) 21:10:13.63 ID:

>>905

あれ!じゃあ。なんだったかな?何があったんだよなあ。
このスレ終わりそうなんで もし知っていたら・・・


929: :2013/05/12(日) 21:03:21.80 ID:

当時の近衛政権、陸海軍のお偉方の回想とかには
石油禁輸を「夢想だにせざりし」だの「しまった!と思った。まさかそこまでするとは・・・」とか
出てくるんだよね。フランス本国がドイツに敗北してお飾りのヴィシー政権になって
何の手も打てない時を狙っての仏印進駐に米国が何にも思わず
今まで通り日本に都合よく石油を輸出し続けてくれるだろう、って思ってた大甘ぶり。やっぱ、こういう夜郎自大の連中を擁護するのは保守じゃないよ。
もっと冷徹に自他を見るだろ。

950: :2013/05/12(日) 21:08:47.69 ID:

>>929

国の経済活動するためのすべてといえるほどの資源をアメリカから輸入しといて
日露戦争後に海軍がアメリカを仮想敵にしてるくらいだからね
日本はアメリカのいいお客さんです
日本が戦争したらアメリカからまた資源を大量に買い付けますって関係になれなかったのが不思議なくらいだわ
今風に言えばコミュ障かな


969: :2013/05/12(日) 21:11:33.67 ID:

>>950

悪いが発想が平和ボケ。第一次世界大戦の前に、戦争など起こるはずが無い。なぜなら経済的に欧州は
非常に密接に繋がっていて、相手国が居なければ経済が立ち行かなくなるか、大打撃を受けてしまうからだ。
と言う論法が有ったんだ。結果は言うまでも無い。

経済は重要だけど、全てでは無い。


983: :2013/05/12(日) 21:14:57.10 ID:

>>969

石油を売ってくれてる相手を仮想敵にして
いざ売ってくれなくなったらやむなく戦争だって発想こそ平和ボケだろ
まさかアメリカと戦争なんかなるわけがないと考えてたから
迂闊に仮想敵にして石油もアメリカからだけ輸入してたんだろ


934: :2013/05/12(日) 21:03:56.93 ID:

流れはええwま、何にしても日本はよく頑張った!
戦争目的のほとんどは達成したんじゃないかな?
あとは、残りの反日化石史観が滅亡すれば
だいたいOK!でしょ。大東亜戦争の歴史を使った政治工作なんて
まもなく賞味期限切りを迎える。あと少し頑張れ日本人!

936: :2013/05/12(日) 21:04:27.08 ID:

日本の近代制度の全てを構築した薩長の言う事や意見を無視して、池沼遺伝子の連中が国政をやればな、
そりゃ敗北して滅びますよw
薩長はな、世界中を見て勉強して、現状を把握して全てを行なったわけ。
そういう薩長を追い出してな、アホ意見をゴリ押ししてうまくいくわけがないだろうが。
薩長様なんだよ。良く覚えておけや。

937: :2013/05/12(日) 21:05:11.53 ID:

まあ陸軍系のファシストが 96条 12-39条改憲して 戦前の 下は上に絶対服従のファシストレジームに戻そうとしてるのは
絶対阻止しないとヤバイよなファシストは美化してごまかすが
戦前の日本は 言論弾圧しまくりで 北朝鮮みたいだったんだぜ?

947: :2013/05/12(日) 21:08:05.30 ID:

>>937

今の日本は左翼の都合が良い話しか報道されないだろう


985: :2013/05/12(日) 21:15:05.24 ID:

>>947

これが戦前の言論弾圧だぞ!
情報局
作品及び写真はすべて情報局より検閲が行われ、検閲「不許可」となれば没収された。
「不許可」が度重なると、処分の対象とされることもあった。
物資の統制と同時に平和工作物の制作禁止がなされており、
戦争協力を拒んで特別高等警察に逮捕されたり「非国民」のレッテルを貼られたりする事
===========================
を恐れた多くの文学者、芸術家、ジャーナリストらが、進んで、あるいは時局に流され不承不承、
情報局の宣伝活動に協力し戦争画や軍歌、ルポルタージュなど多くの作品を残した
(情報局傘下の組織に加入しなければ
制作活動が許可されず、紙や文具、絵具等の必要な物資も供給されなかったためである)。
=========================================================

情報局の統制に反発し、投獄され拷問を受けたり活動を中断した者も当初は少なからずいたが、
==========================================================
結局は新聞・出版にも芸能界・芸術界にも統制の締め付けに反発する運動は出ず、
むしろ紙などの統制物資の割り当てやより大きな機会を求めて情報局に擦り寄り、
協力する者の数が圧倒的に多かった。この点では情報統制、言論統制をマスコミに
従わせることで、国民への思想統制をすみやかに行うという目的が達せられた。

擦り寄った代表格が 朝日新聞


970: :2013/05/12(日) 21:11:42.00 ID:

>>937

言論弾圧は民主党の十八番だろ。


978: :2013/05/12(日) 21:13:36.91 ID:

>>970

【政治】 菅官房長官、村山談話について「談話全体を歴代内閣と同じように引き継ぐと申し上げる」 安倍首相答弁を修正
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368189873/

アホか
自民が言論封殺やってなかったら、なんでこれの2スレ目が立たねえんだよw
ミンス時代にはこんな事無かったわ


940: :2013/05/12(日) 21:06:23.23 ID:

日の丸だの君が代だの全部西欧の猿真似やん
一度廃止したら逆にスッキリするんじゃねえの
国旗国歌は特にありませんけど何か?ガラパゴス?じゃあ宅の家紋見せましょうか?

953: :2013/05/12(日) 21:09:08.47 ID:

>>940

薩長以外はお前のような池沼だろ?
これだから困る。
欧米は日本に軍艦派遣して大砲打ち込んで無理やり引き篭もりから開国させた。
これは資本主義社会に無理やり組み込まれたんだよ。
だから薩英戦争も四国艦隊下関砲撃事件も意味があるわけ。
後は脅迫して締結した不平等条約をいかに平等にするかへの、強制ゲームだからw
そういう観点があっての石原莞爾の主張であって、これには理がある。


956: :2013/05/12(日) 21:10:00.03 ID:

ばーか、一番はチョンと関わったからだろ、ご丁寧に併合までして一等国民にしてやった。そこまで深く関わったら、日本史上未曾有の法則が発動するに決まってるだろ


977: :2013/05/12(日) 21:13:26.96 ID:

>>1

特攻隊・人間魚雷・天皇カルトのお国のため・・・300万人死んだ
その後はハローアメリカ万歳・・負けて良かった万々歳
敗戦から僅か20年で世界第2位の経済大国・・・アメリカ支配のほう
が平和で日本史上最高の大繁栄!
死んだ300万人は犬死だろうに・・・・何を変えたいと言うんだよ
アホ野郎が!


986: :2013/05/12(日) 21:15:13.36 ID:

>>977

そして朝鮮戦争の死者が400万人ということはほとんどの日本人が知らない・・・マジでどうしたらそんなに犠牲者が出るんだか



↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。